[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥と激突のパヤノ「興奮している」 堂々の怪物狩り宣言「オレが勝つ!」

井上尚弥と激突のパヤノ「興奮している」 堂々の怪物狩り宣言「オレが勝つ!」

ボクシングの主要団体王者が出場するトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」の組み合わせ抽選会が20日にモスクワで行われ、WBAバンタム級王者の井上尚弥(大橋)は1回戦で元WBA同級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を指名した。迎え撃つパヤノは「オレが勝つ!」とモンスター狩りを宣言している。米メディアが伝えている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSSで激突が決定、迎え撃つパヤノが闘志メラメラ「イノウエとの対戦に興奮」

 ボクシングの主要団体王者が出場するトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」の組み合わせ抽選会が20日にモスクワで行われ、WBAバンタム級王者の井上尚弥(大橋)は1回戦で元WBA同級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を指名した。迎え撃つパヤノは「オレが勝つ!」とモンスター狩りを宣言している。米メディアが伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ついに、モンスターのターゲットが決まった。井上が対戦相手に選んだのは、34歳のドミニカン、パヤノだった。

 8選手が参加して行われた抽選会。グレーのスーツをまとい、井上が気合いの入った表情で指名する瞬間を大会公式Youtubeチャンネルが公開。他の出場選手も居並ぶ中、最後は2人でがっちりと握手を交わした。抽選会後、井上は自身のSNSで「応援宜しくお願いします!!!」と早速、ファンに応援を呼び掛けていたが、対峙するパヤノも闘志をメラメラと燃やしていた。

 米ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」によると、パヤノは対戦決定を受け、「イノウエと戦うことに興奮している」と歓迎。力関係では井上に分があるとみられるが、それでも「オレが勝つ!」と息巻き、怪物打倒を宣言したという。

 しかし、井上にとってもバンタム級最強の道のりでは、絶対に負けられない。試合は9月以降になる見込み。実績十分の猛者を相手に「The Monster」の底力を発揮できるか。今からゴングが待ち遠しい。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー