[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の注目対戦相手は!? フィリピン英雄に元スーパー王者、五輪メダリストも…

ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)が参戦するバンタム級の頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の出場8選手が出そろった。決まっていなかった最後の一人はWBA5位のミーシャ・アロイヤン(ロシア)に決定。WBSSの公式サイトが発表している。

WBSSに正式参加が決まった「The Monster」井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSに正式参加が決まった「The Monster」井上尚弥【写真:Getty Images】

WBSSの出場8選手が出そろい、注目の対戦カード発表はまもなく

 ボクシングで日本人最速での3階級制覇を成し遂げた井上尚弥(大橋)が参戦するバンタム級の頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の出場8選手が出そろった。決まっていなかった最後の一人はWBA5位のミーシャ・アロイヤン(ロシア)に決定。WBSSの公式サイトが発表している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 いよいよWBSSの出場8選手が出そろった。頂上決戦にふさわしい、なんとも豪華な顔ぶれだ。

〇井上尚弥(WBA王者)
〇ライアン・バーネット(英国・WBAスーパー王者)
〇ゾラニ・テテ(南アフリカ・WBO王者)
〇エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ・IBF王者)
〇ノニト・ドネア(フィリピン・5階級制覇)
〇ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国・元WBA世界バンタム級スーパー王者)
〇ジェイソン・モロニー(オーストラリア・IBF3位で17戦全勝)
〇ミーシャ・アロイヤン(ロシア・アマで世界選手権2度制覇、プロでは4戦4勝)

 まさに多士済々。さながらボクシング版ワールドカップと言える。現王者の4人がシードされ、ロドリゲスが指名挑戦者のモロニーと1回戦で対戦することも決まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集