[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【W杯 夢の跡】日本、敗戦直前の“感動の1枚”に海外感激の輪「胸が張り裂け、心温まる」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じた。予期せぬ波乱あり、感動シーンあり、様々なドラマが起こった1か月となったが、今日から「W杯 夢の跡」と題し、ファンの記憶に残った名珍場面を振り返る。

決勝トーナメント1回戦は日本とベルギーによる死闘となった【写真:Getty Images】
決勝トーナメント1回戦は日本とベルギーによる死闘となった【写真:Getty Images】

「W杯名珍場面」―ベルギー戦の決勝点被弾直後に撮られた1枚の写真に脚光

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じた。予期せぬ波乱あり、感動シーンあり、様々なドラマが起こった1か月となったが、今日から「W杯 夢の跡」と題し、ファンの記憶に残った名珍場面を振り返る。今回は、日本が決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で演じた死闘。敗戦直前に撮られ、海外で話題を呼んだ「1枚の写真」とは――。

【画像】「胸が張り裂け、心が温まる」と海外に広がった感激…敗戦直前に撮られた川島&昌子の“感動の1枚”の実際の写真

 夜明け前の日本が沈黙した。後半49分だった。CKのチャンスが一転、カウンターを食らった。GKクルトワのパスから始まった電撃的な速攻。右サイドからのクロスがゴール前のMFシャドリに送られた。DF昌子源が懸命に足を伸ばし、GK川島永嗣がセーブを試みたが、無情にもゴールネットを揺らされた。

 英公共放送「BBC」の番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」公式ツイッターが公開したのは、その直後の1枚の画像だった。

 決定的な1点に勝利を確信し、ゴール脇でシャドリをもみくちゃにして歓喜の輪を作るベルギーイレブン。その手前に川島と昌子の姿があった。立ち上がれずにいた昌子の右手を川島が引っ張り、再び前を向こうとしている瞬間だ。明と暗が分かれるコントラスト。勝利は絶望的な状況となっても、守護神の闘志が伝わってくる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集