[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本は「一流のチーム」 米放送局「W杯最新格付け」で10位 絶賛したポイントは?

日本は「一流のチーム」 米放送局「W杯最新格付け」で10位 絶賛したポイントは?

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強に進出した日本。大会前はH組でも1次リーグ突破の可能性は低いとみられていたが、予想を覆す快進撃で世界を驚かせた。海外メディアは準決勝を終え、32か国の実力を比較した「パワーランキング」を掲載。日本は堂々のトップ10入りを果たしている。

16強に進出した日本代表【写真:Getty Images】
16強に進出した日本代表【写真:Getty Images】

米放送局の32か国実力比較でトップ10入り「ファンに素晴らしい思い出を与えた」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強に進出した日本。大会前はH組でも1次リーグ突破の可能性は低いとみられていたが、予想を覆す快進撃で世界を驚かせた。海外メディアは準決勝を終え、32か国の実力を比較した「パワーランキング」を掲載。日本は堂々のトップ10入りを果たしている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

「決勝前のワールドカップ・パワーランキング」と特集したのは米放送局「CBSスポーツ」電子版だった。記事では準決勝終了時点の最新格付けを掲載し、日本は10位にランクされた。1次リーグ初戦でコロンビアを破って勝ち点4で突破し、決勝トーナメント1回戦では優勝候補の格上ベルギーを一時2点リードし、追い詰めた。

 記事では「ベルギー戦では勇敢な戦いぶりを見せ、おそらくもっと評価されていい」と評価。逆転劇の口火を切ったDFヤン・フェルトンゲンのヘディング弾は「別問題、奇想天外だった」と擁護した上で「日本はフィールド上で全てを出し切り、ファンに素晴らしい思い出を与えた一流のチームだ」と闘争心を称えていた。

 ランキングの9位から16位は16強敗退8か国から選ばれているが、その中でもコロンビアに次ぐ2番目と高い評価を受け、アルゼンチン、スペインを抑えている。日本のポテンシャルを世界に知らしめた大会となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー