[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

靴下を脱がなかったから「736万円」の罰金… スウェーデン代表主将にFIFA処分

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でベスト8に進出したスウェーデン代表DFが大会規定に反するとして、FIFAから5万ポンド(約736万円)の罰金が科せられていたことが明らかになった。その理由はなんと靴下。一体どういうことなのか、海外メディアが伝えている。

スウェーデン代表グランクヴィスト【写真:Getty Images】
スウェーデン代表グランクヴィスト【写真:Getty Images】

海外メディアがスウェーデン代表主将に下った罰金処分を伝える

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でベスト8に進出したスウェーデン代表DFが大会規定に反するとして、FIFAから5万ポンド(約736万円)の罰金が科せられていたことが明らかになった。その理由はなんと靴下。一体どういうことなのか、海外メディアが伝えている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

「スウェーデンのキャプテンが5万ポンドの罰金、デヴォン製の靴下着用で」

 こう見出しをつけて、伝えているのはイギリスの地方ニュースサイト「デヴォン・ライヴ」だった。

 問題視されているのは、スウェーデンの主将アンドレアス・グランクヴィストが着用しているソックスだ。

「スウェーデンのキャプテン、アンドレアス・グランクヴィストが5万ポンドの罰金を命じられた。デヴォン製の靴下着用でだ」

「33歳のDFはデヴォン製のトゥルーソックスの靴下を着用し、土曜のワールドカップ準々決勝でイングランドが2-0で勝利した際に脱ぐのを拒否していた」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集