[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 健闘日本、欧州メディアの選手採点は? 乾を最高評価「日本において最上の選手」

健闘日本、欧州メディアの選手採点は? 乾を最高評価「日本において最上の選手」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日(日本時間3日)、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した。一時は2点をリードしながらも、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝点を許した。壮絶な逆転負けを喫したが、前評判を覆す大健闘を見せた日本代表の選手たちを、欧州メディアはどう評価したのか。採点を公開している。

一時は2点をリードしながらも決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した【写真:Getty Images】
一時は2点をリードしながらも決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した【写真:Getty Images】

スペイン、イタリアメディアが共に最高評価したのは乾

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日(日本時間3日)、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した。一時は2点をリードしながらも、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝点を許した。壮絶な逆転負けを喫したが、前評判を覆す大健闘を見せた日本代表の選手たちを、欧州メディアはどう評価したのか。採点を公開している。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 スペイン紙「マルカ」が最高点の「3」を与えたのは、後半7分に美しい無回転ミドル弾を突き刺したMF乾貴士だった。一時はリードを2点に広げる圧巻のゴール。1点目の起点にもなった背番号14に、ベルギーFWエデン・アザールと並ぶ最高の評価を下していた。

「2」はDF長友佑都、DF酒井宏樹、MF柴崎岳、MF香川真司の4人。西野朗監督も「2」だった。

「FOXスポーツイタリア」も両チーム最高点となる「7」を乾につけている。寸評ではこう説明している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー