[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の「やってることは常軌を逸している」 ドラフト1巡目指名の21歳二刀流が敬意

米大リーグ・ジャイアンツは今年7月のドラフト1巡目(全体30番目)で二刀流のレジー・クロフォード(コネチカット大)を指名した。投手兼一塁手の21歳は米メディアに対し、憧れの選手にエンゼルスの大谷翔平投手の名を挙げ「やってることは常軌を逸しているよ」と敬意を示している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ジャイアンツが1巡目指名の左腕、憧れの選手は大谷と明かす

 米大リーグ・ジャイアンツは今年7月のドラフト1巡目(全体30番目)で二刀流のレジー・クロフォード(コネチカット大)を指名した。投手兼一塁手の21歳は米メディアに対し、憧れの選手にエンゼルスの大谷翔平投手の名を挙げ「やってることは常軌を逸しているよ」と敬意を示している。

 米MLB専門局「MLBネットワーク」の番組に出演したクロフォード。同局公式ツイッターが公開した動画内で、子どもの頃からの憧れの選手について聞かれると「幼い頃からマイク・トラウトがずっと好きなんだ。でも今はオオタニだよね。彼のやっていることは常軌を逸しているよ。現在一番好きな選手は間違いなく彼だ」とエンゼルスの2枚看板の名を挙げた。

 高校時代までは主に水泳選手として活躍し、優秀な記録を残していたクロフォード。「でも、幼い頃は野球選手よりもマイケル・フェルプスに憧れていたんだ」と水泳界の英雄をアイドル視していたことを告白。現在は、昨年秋に受けたトミー・ジョン手術からの復帰を目指しているが、起用法について「先発する試合は指名打者で出場し、そうでない日は一塁手でプレーすると思う」と明かしていた。

 投手としては100マイル(約161キロ)以上を投げるクロフォード。7月には米カリフォルニア州地元局「NBCスポーツ・ベイエリア」に対し「オオタニは素晴らしい。我々のような選手のために道を切り開いてくれた。彼は二刀流をハイレベルでこなす。決して簡単なことではないから見本にしなきゃいけない」とメジャーでの二刀流の“先輩”について敬意を示していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集