[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

着物風衣装話題の渡辺倫果、カナダ公共放送CBCも絶賛「日本の伝統に敬意を示した演技」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(ミシソーガ)で女子で初出場初優勝を飾った渡辺倫果(法大)。一躍、スポットライトを浴びたが、地元カナダの公共放送「CBC」のYouTube番組でも「日本の伝統に敬意を示した演技」と称賛された。

GP第2戦で初出場初優勝を果たした渡辺倫果【写真:ロイター】
GP第2戦で初出場初優勝を果たした渡辺倫果【写真:ロイター】

元アイスダンス選手アッシャー・ヒルが評価

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダ(ミシソーガ)で女子で初出場初優勝を飾った渡辺倫果(法大)。一躍、スポットライトを浴びたが、地元カナダの公共放送「CBC」のYouTube番組でも「日本の伝統に敬意を示した演技」と称賛された。

 ショートプログラム(SP)6位で挑んだフリーで、渡辺は大技3回転アクセルを決めるなど、フリー1位の134.32点、合計197.59点で逆転優勝を飾った。演技のみならず、今季フリー曲「JIN」の世界観を引き立てた和テイストの衣装も話題になった。

 カナダ公共放送「CBC」のYouTubeチャンネルの番組「ザット・フィギュアスケーティング・ショー」は大会を振り返り、世界選手権や四大陸選手権に出場経験があり、番組ホストを務める元アイスダンス選手アッシャー・ヒル氏(カナダ)が渡辺を評した。

「昨日初めて会って、インタビューでは上手く滑ることを目標にしていた。そこからどのように優勝したのか。冒頭で3Aを決め、後半のジャンプでも得点を稼いだ。それに加え、プログラムの背景にある日本の伝統に敬意を示した、美しく、軽快でありながら力強いのスケーティングがPCSで大きなポイントを与えた」

 3回転アクセルはもちろん、演技構成やスケーティングについても評価。「彼女はNHK杯でチームメイトのカオリ・サカモトと同じ場所で滑る。彼女がまたもメダルを獲得してGPファイナルに進出できるか、数週間後に分かる」とし、GPシリーズ6人が出場権を得る12月の大一番にも期待を込めた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集