[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西武ライオンズのおせち予約受付開始 選べる3種類で韓国風も追加、お年玉袋など特典

プロ野球・西武は31日からオフィシャルECサイトのライオンズストア オンラインにて、「埼玉西武ライオンズオリジナルおせち」の予約受付を開始した。毎年好評の和洋中の3段重と和の2段重のほか、今年は新たに韓国風の3段重を加えた3種類のおせちを販売する。

ライオンズオリジナルおせちを手にした西武・松井監督【写真:球団提供】
ライオンズオリジナルおせちを手にした西武・松井監督【写真:球団提供】

ライオンズストア オンラインにて予約受付

 プロ野球・西武は31日からオフィシャルECサイトのライオンズストア オンラインにて、「埼玉西武ライオンズオリジナルおせち」の予約受付を開始した。毎年好評の和洋中の3段重と和の2段重のほか、今年は新たに韓国風の3段重を加えた3種類のおせちを販売する。

「3段重(韓国風Ver.)」は、伝統的なおせち料理と韓国風の料理が融合した新感覚のおせち。おせちの定番の数の子を韓国風にアレンジした「数の子のコチュジャン麹漬け」のほか、「くまもとあか牛カルビチム(韓国風甘辛煮)」、「韓国餅(ソンピョン)」などをボリュームたっぷりに重箱に詰め合わせた。重箱のほかにチヂミやキムチもセットで付いており、いつもとはひと味違ったおせちを楽しめる。

「3段重(和洋中Ver.)」は「いくら醤油漬」や「蟹爪」、「松前漬け」などの和風おせちと、「ローストビーフ」や「海老とアスパラのテリーヌ」などの洋風おせち、「海老チリフリッター」や「胡麻ポテト」などの中華風おせちの3種の味を揃えた。子供にうれしいデザート付きで、幅広い世代が楽しめる。

「2段重(和Ver.)」は、松井監督も好きだという「黒豆」や「伊達巻」などの定番料理を2~3人で楽しめるお手頃なおせち。今年もLマークの焼き印や球団公式マスコットのレオのマークなど、所々にライオンズらしさを散りばめている。

 それぞれの商品には、特典としてレオやライオンズのロゴをあしらったオリジナルの重箱や風呂敷、お祝い箸やお年玉袋が付いている。予約は12月11日までで、予定販売数に達し次第、受付を終了する。

■松井稼頭央監督コメント
「おせち料理が食卓に並ぶとお正月を感じられて良いですよね。こどもの頃はおせち料理が苦手でしたが、おとなになってからはゆっくりと味わうようになりました。定番料理の中では、黒豆や伊達巻が好きですし、今年から新たに加わった韓国風バージョンの中では、『数の子のコチュジャン漬け』が気になります。監督としての1年が始まる来年のお正月は、いつもとはまったく違ったものになると思います。ぜひファンの皆さまも、新チームの元年をライオンズおせちと共にお迎えください!」

■販売価格(税・送料込)
3段重(韓国風Ver.):3万円
3段重(和洋中Ver.):2万4000円
2段重(和Ver.):1万8500円

■お届け日
12月29日または12月30日
※商品お届け日は、上記日程から希望日を選択可能。配達時間の指定は不可。悪天候や交通状況により遅延する可能性あり。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集