[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1米国GPでチェッカー役の大物も話題に 表情に米ファンは笑撃「省電力モードだ!」

23日(日本時間24日)に行われた自動車レースのF1第19戦アメリカGP決勝で、チェッカーフラッグを振った人物が話題となっている。大役を務めたのは米大手テクノロジー企業「アップル」の最高経営責任者(CEO)、ティム・クック氏。なぜか無表情で、ゆっくりと旗を振る姿に米メディアが注目。海外ファンに「充電残り1%か」「省電力モードだ」などと笑撃を与えている。

アメリカGPを1位でゴールしたマックス・フェルスタッペン【写真:ロイター】
アメリカGPを1位でゴールしたマックス・フェルスタッペン【写真:ロイター】

アメリカGPで米ファンが注目「史上最も元気のないチェッカー」

 23日(日本時間24日)に行われた自動車レースのF1第19戦アメリカGP決勝で、チェッカーフラッグを振った人物が話題となっている。大役を務めたのは米大手テクノロジー企業「アップル」の最高経営責任者(CEO)、ティム・クック氏。なぜか無表情で、ゆっくりと旗を振る姿に米メディアが注目。海外ファンに「充電残り1%か」「省電力モードだ」などと笑撃を与えている。

 無表情だ。チェッカーフラッグを持ったクック氏。マシンがゴールするのに合わせてゆっくりと旗を振っているが、口は堅く結ばれておりサングラスをかけた表情も全く変化がない。実際の映像を米スポーツ専門局「ESPN」のF1公式ツイッターが公開し、「アップルのティム・クックCEOがオースティンでチェッカーフラッグを担当した」と文面に綴って投稿したが、この姿が米ファンの笑いを誘っていた。

「充電のこり1%か?」
「もう少し情熱的だとありがたいんだけど」
「ロボットかな」
「省電力モードだ」
「充電が必要だ」
「史上最も元気のないチェッカーだわ」

 角田裕毅(アルファタウリ)は9位となり13戦ぶり今季4度目の入賞。優勝は、すでに年間総合優勝を決めているマックス・フェルスタッペン(レッドブル)で、今季13勝目をマークした。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集