[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1日本GPで生まれた「世界中どこでも見ない」出来事 裏方すら虜にした鈴鹿の夜とは

3年ぶりに開催された自動車レースのF1日本GP。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が2年連続の年間総合優勝を決めるなど、鈴鹿サーキットでドラマが生まれた。アストンマーチンのメカニックはレース以外で目にした光景に驚いた様子で、「世界中どのサーキットでもファンはこんなことはしない」と日本人ファンの演出を絶賛していた。

アストンマーチンのメカニックはレース以外で目にした光景に驚いた【写真:Getty Images】
アストンマーチンのメカニックはレース以外で目にした光景に驚いた【写真:Getty Images】

鈴鹿の夜を照らした緑の光にアストンマーチンのメカニック「だから鈴鹿が大好き」

 3年ぶりに開催された自動車レースのF1日本GP。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が2年連続の年間総合優勝を決めるなど、鈴鹿サーキットでドラマが生まれた。アストンマーチンのメカニックはレース以外で目にした光景に驚いた様子で、「世界中どのサーキットでもファンはこんなことはしない」と日本人ファンの演出を絶賛していた。

 アストンマーチンは公式YouTubeチャンネルで「インサイダー:セバスチャン・ベッテル最後の日本グランプリと鈴鹿のファンにさようなら IAMSTORIES」とのタイトルで動画を公開。日本GP開催中に鈴鹿で開催されたイベントでは、観客席を埋め尽くしたファンを前に同チーム所属のセバスチャン・ベッテルのトークショーが行われた。その最中、訪れたファンは緑色のLEDライトを振って鈴鹿の夜を照らしていた。

 イベントにも参加したメカニックのマイキー・ブラウン氏は動画の中で「世界中どのサーキットに行っても、ファンはLEDライトを使ってこんな風なことはしない」と驚いた様子。ファンからの差し入れも多くもらったようで「彼らからのギフトの量、手作りのものまであって信じられないよ。このような経験は素晴らしい。特にドライバーと共有できるのが良いね」と表情を崩していた。

 同じくメカニックのスコット・タガート氏は、実際にファンと交流した印象について「我々はただのメカニックだけど、スタンドのファンに帽子などをプレゼントする際は、世界王者やF1ドライバーと同じように接してくれる。そんな風に受け入れられるのは素敵な気分だよね」と日本人ファンの温かさを実感。ブラウン氏が「ここの場所とファンはとても特別。だから我々は鈴鹿に来るのが大好きなんだ」と説明すると、2人揃って「Arigato」と日本語で感謝していた。

 日本GP開催中には、アストンマーチンのカラーであるグリーンのポロシャツとスカート姿の女性や、自作したグリーンのレーシングスーツ姿の少年をパドックやガレージに招待し、応援への感謝を示していたアストンマーチン。日本人ファンの粋な演出に、メカニックも心打たれていたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集