[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中国、エース・伊藤美誠撃破の秘密は「封閉訓練」 王曼昱「日本を徹底的に研究した」

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国に0-3で敗れ、4大会連続の銀メダル。51年ぶりの世界一を逃した。直近3大会は全て決勝で中国に敗れていたが、またも苦杯。対照的に5連覇の歓喜に酔いしれた絶対女王は、日本撃破のために徹底的な研究をしてきたことを明かした。

中国戦第2試合でサーブをあげる伊藤美誠【写真:Getty Images】
中国戦第2試合でサーブをあげる伊藤美誠【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦決勝で日本を破った中国「“封閉訓練”で常に準備してきました」

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国に0-3で敗れ、4大会連続の銀メダル。51年ぶりの世界一を逃した。直近3大会は全て決勝で中国に敗れていたが、またも苦杯。対照的に5連覇の歓喜に酔いしれた絶対女王は、日本撃破のために徹底的な研究をしてきたことを明かした。

 終わってみれば、中国の完勝だった。グループリーグから7戦連続ストレート勝ちの日本は木原美悠、伊藤美誠、長崎美柚の布陣。一方の世界最強・中国は世界ランク2位の陳夢、同3位の王曼昱、同1位の孫頴莎を揃えた。第1試合、東京五輪女子シングルス金メダリストが18歳の木原を3-0で圧倒。第2戦は王曼昱が世界ランク6位のエース伊藤に第2ゲーム(G)を落としながら、3-1で完勝し、第3試合は世界1位の孫頴莎が20歳の長崎をストレートで破った。

「王曼昱『伊藤との試合のためにずっと準備してきた。陳夢が勝ったのでプレッシャーがなかった』」

 中国メディア「網易体育」は、王のコメントを取って記事を掲載。徹底的な日本対策を積んできたことを明かしたという。エースの伊藤を破った第2試合が勝負を決定づけ、王は「この決勝のために、私はずっと準備をしてきました。相手も素晴らしかったですが、相手がどんなに素晴らしくても、この試合はなんとしても食らいついていかなければなりません」と語ったという。

 その上で「伊藤とはこれまでシングルスで対戦してきましたが、今回は団体戦。対戦の前に困難な状況についての準備を十分に重ね、“封閉訓練”(非公開練習)で常に準備してきました。伊藤だけではなく、日本チームについて徹底的に研究したので、勝つための心の状態が整い、懸命に戦おうという気持ちで試合に臨みました」と告白。「陳夢が第1試合を取ったので、私もプレッシャー、重荷がなくなって、楽しむつもりで試合に臨むことができました」と仲間に感謝も明かした。

 その陳も「この試合について、私も困難な状況になった場合について十分に準備をしました。2ゲームはつまく力を出せて正常な状態でした。長崎の迫力は若い選手の中でも飛び抜けたものだと思います」と対策を明かし、「マッチポイントを取った瞬間、凄く嬉しかったです。チームの5人は、試合前の準備も含めてとてもよくまとまり、団結していて、互いに心から信頼しあっていました」と団結力を誇らしく話したという。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
FitStats
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集