[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子ゴルフ13歳少年の322y衝撃1オンに米仰天 驚きの飛距離に「これはクレイジーだ」

米国で行われゴルフのジュニア大会で13歳の男子選手が322ヤードのパー4で1オンを披露し、驚かせた。PGAジュニアリーグ公式ツイッターが動画を公開し、「これはクレイジーだ」「13歳には見えないな」「驚異的だ!」とファンの声が上がっている。

米国のゴルフジュニア大会で13歳少年がロングドライブで衝撃を与えた(画像はPGAジュニアリーグ公式ツイッターより)
米国のゴルフジュニア大会で13歳少年がロングドライブで衝撃を与えた(画像はPGAジュニアリーグ公式ツイッターより)

PGAジュニアリーグ選手権で驚きのロングドライブが炸裂

 米国で行われゴルフのジュニア大会で13歳の男子選手が322ヤードのパー4で1オンを披露し、驚かせた。PGAジュニアリーグ公式ツイッターが動画を公開し、「これはクレイジーだ」「13歳には見えないな」「驚異的だ!」とファンの声が上がっている。

 驚きのロングドライブを披露したのは、13歳のデイビス・ウォノトスキーだ。

 7日(日本時間8日)にアリゾナ州スコッツデールのグレイホークCCで開幕したナショナルPGAジュニアリーグ選手権、チーム・ノースカロライナの一員として出場。322ヤードの17番パー4、第1打で豪快にドライバーを振り抜くと、アリゾナの空高く弧を描いたボールはグリーンに直接着弾した。そのままピンの6、7メートル付近に転がるロングドライブ。到底、13歳とは思えない飛距離だった。

 PGAジュニアリーグ公式ツイッターは「え?!? 13歳のデイビス・ウォトノスキーが322ヤードのパー4で1オン」と紹介。米ファンには「これはクレイジーだ」「13歳には見えないな」「驚異的だ!」「えー?」「俺は120ヤードのパー3でもグリーン乗せられないぞ」「wow」と衝撃が走り、PGA公式ツイッターも「ここに打つまで、あなたなら何打必要?」と驚きをもって伝えた。

 米専門誌「ゴルフウィーク」によると、昨年の全米アマに史上2番目の若さ(12歳6か月16日)で出場している逸材という。12の地域がチームとして出場し、最初の2ラウンドがストロークプレーのチームの合計で争われ、日曜の準決勝と決勝はマッチプレー方式の大会。第1日を終え、ウォノトスキーがいるチーム・ノースカロライナ、チーム・イリノイが25アンダーで首位に立っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集