[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

涙のネイマール、苦しみの理由を明かす 「オウムでさえ話すことができるのに…」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は22日、E組で優勝候補ブラジルが苦戦の末、コスタリカを2-0で下し、初勝利。勝ち点4はスイスと並んだが、得失点差で首位に立った。後半52分に貴重な追加点となる今大会初ゴールをマークしたエースFWネイマールは、試合後にSNSを更新。サポーターを驚かせた試合後の涙の理由を明かしている。

試合後は涙を流しながらピッチに崩れ落ちたネイマール【写真:Getty Images】
試合後は涙を流しながらピッチに崩れ落ちたネイマール【写真:Getty Images】

試合後に自身のSNSを更新、並大抵ではない重圧を明かす

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は22日、E組で優勝候補ブラジルが苦戦の末、コスタリカを2-0で下し、初勝利。勝ち点4はスイスと並んだが、得失点差で首位に立った。後半52分に貴重な追加点となる今大会初ゴールをマークしたエースFWネイマールは、試合後にSNSを更新。サポーターを驚かせた試合後の涙の理由を明かしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ブラジルが後半アディショナルタイムに均衡を破り、その6分後の52分に左足で流し込んだネイマール。ダメ押し弾を決め、ようやくプレッシャーから解放されたのか、試合後は涙を流しながらピッチに崩れ落ちた。まるで優勝したかのようなシーンは、サポーターを驚かせたが、その涙の理由を試合後に明かしている。

「ここまでの経緯を誰もが知っているわけではない。オウムでさえ話すことができ、ものごとをきちんと実行するのに…。すべての人がそれをできるわけではない。喜びと克服とようやくの勝利で涙が出た。ここまでの人生で簡単なことは何もなかった。今でも!!!夢は続く、夢じゃなく、目標が!みんな、勝利おめでとう」

 目に涙をためて天を見上げる写真と共に、インスタグラムとツイッターにこう記している。

 自身のパフォーマンスにフラストレーションをためていたようだ。この日もミスが目立った絶対的エース。後半33分にペナルティーエリア内で相手と接触して倒れた際には、いったんはPKが宣告されながら、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって取り消された。その後、不満を露わにし、余計なイエローカードももらってしまった。

 最高のパフォーマンスとまではいかなかったが、終了間際のゴールでつきものが落ちたはず。サポーターは未だ半信半疑だが、屈指のFWの巻き返しに世界が注目している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集