[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が達成「ダブル規定到達」って何? “162投球回&502打席”の数字の価値とは

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、今季最終戦となった敵地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、5回を投げて1安打6奪三振1失点の力投も9敗目。史上初の投打ダブル規定到達を達成し、衝撃の二刀流イヤーを締めくくった。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

チームの主力選手としての存在の証明に

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、今季最終戦となった敵地アスレチックス戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場し、5回を投げて1安打6奪三振1失点の力投も9敗目。史上初の投打ダブル規定到達を達成し、衝撃の二刀流イヤーを締めくくった。

 ライトなファンにとって馴染みが薄いのが「規定到達」というフレーズ。これはチームの主力選手としての存在を証明するものだ。

 投手の「規定投球回」はチームの試合数×1イニング(162投球回)と定義され、最優秀防御率のタイトルを獲得するために必要に。打者の「規定打席」はチームの試合数×3.1(502打席)と定義され、首位打者などのタイトルを獲得するために必要に。1回無失点で防御率0.00の選手、1打数1安打の打率1.000の選手がタイトル獲得という不公平性を排除するため、率にまつわる表彰項目の前提条件だ。

 つまり、それだけ試合に出続けて主力として存在した証し。レギュラーを外されたり、怪我で離脱があったりすると到達が難しい。それを大谷は投打2つの項目で達成したのだから、価値は凄まじいものといえる。5年目の大谷は規定打席は2年連続、規定投球回は初の到達となった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集