[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

早田ひな、初出場で貫禄の勝利 日本がハンガリー圧倒、開幕3戦全て3-0で無敗キープ

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が3日、中国・成都で行われ、女子グループリーグ3戦目に臨んだ世界ランク2位の日本は、同16位のハンガリーに3-0で勝ち、開幕3連勝を飾り、無敗をキープした。今大会初登場となった早田ひなが躍動。豪快なフォア攻撃も披露して、自身の今大会初勝利を手にした。3大会連続銀メダルから51年ぶりの金メダルを目指す今大会。次戦は4日に同52位のウズベキスタンと対戦する。

世界卓球、初出場で白星を挙げた早田ひな【写真:Getty Images】
世界卓球、初出場で白星を挙げた早田ひな【写真:Getty Images】

世界卓球グループリーグ第3戦

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)が3日、中国・成都で行われ、女子グループリーグ3戦目に臨んだ世界ランク2位の日本は、同16位のハンガリーに3-0で勝ち、開幕3連勝を飾り、無敗をキープした。今大会初登場となった早田ひなが躍動。豪快なフォア攻撃も披露して、自身の今大会初勝利を手にした。3大会連続銀メダルから51年ぶりの金メダルを目指す今大会。次戦は4日に同52位のウズベキスタンと対戦する。

 2連勝の日本はまたもオーダーを変え、伊藤美誠、早田ひな、佐藤瞳の3人で出陣。第1試合に登場した伊藤はダリと対戦。第1ゲームは3本のサーブミスなどでリズムをつかめずに10-12で落とした。第2ゲームはサーブ、レシーブともに正確性が戻り、11-6で奪取。第3ゲームも絶妙なロビング処理などで11-5で奪うと、第4ゲームも逆チキータでのレシーブも見せるなど圧倒し、11-6で勝利した。

 第2試合には過去2戦ベンチだった早田が初登場。マダラースと対戦した。第1ゲーム序盤は珍しく打ち負けるシーンも見られ、5-11で先取された。第2ゲームは出だしから5連続得点とエンジン全開。持ち前のフォアの豪快な打ち合いで圧倒し、11-3で奪い返した。第3ゲームを11-5で奪うと、第4ゲームも11-4で締めて白星を飾った。

 第3試合はカットマンの佐藤が出場。ハルトブリッヒと対戦した。第1ゲームから相手のドライブ、スマッシュを拾い、ミスを誘うスタイルで得点を重ね、11-6で先取した。第2、第3ゲームも安定した守備力を披露して連取して、日本の3連勝に繋げた。日本は開幕後3試合をいずれも3-0で勝利となった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4年ぶりの開催となる世界最強国決定戦。日本は石川佳純、平野美宇が代表から外れ、平均年齢21歳の若いチームとなった。世界ランク6位のエース・伊藤は3大会連続の団体戦出場。日本人トップの同5位・早田もエース格に成長し、中国の5連覇阻止を狙う。

 男子32、女子28の国と地域がエントリー。9月30日から始まっているグループリーグ(男子7組、女子6組)の上位16チームが5日からの決勝トーナメントに進出する。対戦国とシングルス5試合(3勝先取)で勝敗を争い、各対戦3人が出場。3ゲーム先取で行われ、第1、2試合に出場した2選手はたすき掛けで第4、5試合にも出場する。

【日本女子のグループリーグ】(カッコ内は世界ランク)
日本(2位)
ハンガリー(16位)
ポーランド(19位)
スロバキア(30位)
ウズベキスタン(52位)

▽日本代表メンバー
伊藤美誠(スターツ)
早田ひな(日本生命)
長崎美柚(木下グループ)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
佐藤瞳(ミキハウス)

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集