[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「オオタニより良い肩だ」 怪物ジャッジ、同点9回に炸裂した強肩レーザーにNY熱狂

米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は22日(日本時間23日)、本拠地レッドソックス戦に先発出場し、2打数0安打3四球。リーグ記録に並ぶ61号本塁打はお預けとなったが、守備では同点の9回に右翼フェンス際から強肩を発揮し、ピンチを救った。米ファンを「オオタニより良い肩だ」「ゴールドグラブあげろ」と熱狂させている。

レッドソックス戦、守備で見せたヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】
レッドソックス戦、守備で見せたヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】

右翼深くから好送球で二塁打を阻止、球団公式「彼は全部やる」

 米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は22日(日本時間23日)、本拠地レッドソックス戦に先発出場し、2打数0安打3四球。リーグ記録に並ぶ61号本塁打はお預けとなったが、守備では同点の9回に右翼フェンス際から強肩を発揮し、ピンチを救った。米ファンを「オオタニより良い肩だ」「ゴールドグラブあげろ」と熱狂させている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 怪物が守備で魅せた。4-4の9回。先頭のファムが右腕ホームズの速球を強振した。勢いよく飛んだ白球は右翼手ジャッジの頭上を越え、ワンバウンドでフェンスに当たった。捕球したジャッジは振り向くと同時に右腕を一振り。軽くステップを踏んだだけで矢のような送球が放たれると、ノーバウンドで二塁へ到達した。ヘッドスライディングした打者走者のファムはアウトに。見事にチャンスを阻止し、本拠地は熱狂に包まれた。

 無死二塁となっていれば、大きなピンチとなっただけにビッグプレーとなった。実際の映像をヤンキース公式ツイッターが公開。文面に「彼は全部やる。忘れてる人がいないか念のため」と記した投稿には、米ファンから「楽々だな」「ゴールドグラブあげろ」「完璧だ」「忘れてないよ」「彼と再契約しろ」「キャノンだ」「とんでもないな」と驚きの声が上がり、MVP争いを意識してか「オオタニより良い肩だ」との声もあった。

 ジャッジの好守もあり9回に得点を許さなかったヤンキースは、延長10回にドナルドソンのタイムリーで5-4のサヨナラ勝ち。プレーオフ進出を劇的に決めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集