[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

穴井詩、302.3yでドラコン3度目女王「もう、最高です」 2位は岩井明愛、3位葭葉ルミ

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック第2日が17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。競技終了後には大会恒例の「ドライビング女王コンテスト」が開催され、12選手が参加。最後に登場した穴井詩(GOLF5)が、302.3ヤードで3年ぶり3回目の優勝を飾った。

住友生命東海C「ドライビング女王コンテスト」で優勝した穴井詩(中央)。左は2位の岩井明愛、右は3位の葭葉ルミ【写真:Getty Images】
住友生命東海C「ドライビング女王コンテスト」で優勝した穴井詩(中央)。左は2位の岩井明愛、右は3位の葭葉ルミ【写真:Getty Images】

住友生命Vitalityレディス 東海クラシック第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・住友生命Vitalityレディス 東海クラシック第2日が17日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード、パー72)で行われた。競技終了後には大会恒例の「ドライビング女王コンテスト」が開催され、12選手が参加。最後に登場した穴井詩(GOLF5)が、302.3ヤードで3年ぶり3回目の優勝を飾った。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 最後に登場した穴井は、ラストショットの2球目で頂点をつかみとった。トップでシャフトがクロスする独特のスイング。いつもより、バックスイングを深く取ってインサイドアウトで振り切ると、ボールは右からの強い風に乗ってキャリーで290ヤードを超え、ランも含めて302.3ヤードを記録した。

 瞬間、295.0ヤードで首位に立っていた岩井明愛と妹の岩井千怜が立ち上がって拍手。他の選手も続いて、スタンディングオベーションとなった。穴井は「もう、最高です。そして、ホッとしています。緊張しました~」と言い、満面の笑みを浮かべた。

 同コンテストは大会恒例だが、昨年大会は荒天のため中止。2020年は笹生優花が優勝を飾り、18、19年大会は穴井が連覇している。なお、穴井が今大会でマークした302.3ヤードは、第1回の1989年(東鳩レディース)でN.ローウィンが記録した306.7ヤードに続く歴代2位の記録となった。

【ドライビング女王コンテスト 結果】

1位 穴井詩 302.3ヤード(賞金50万円)
2位 岩井明愛 295.0ヤード(賞金30万円)
3位 葭葉ルミ 294.8ヤード(賞金20万円)

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集