[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

W杯日本ユニホームは高評価4位 米メディアが「傑作になる」と1位評価した強豪国とは

サッカー日本代表の新ユニホームのデザインが、米メディアにも高評価された。歓喜をもたらす祈りの象徴として「ORIGAMI」をコンセプトにしたアディダス社のユニホーム。発表直後からファンの好評を得ていたが、米放送局「NBCスポーツ」は2022年カタールワールドカップ(W杯)の各国ユニホームをランキングで紹介。日本は4位で登場している。

サッカー日本代表の新ユニフォーム【写真:アディダス ジャパン株式会社提供
サッカー日本代表の新ユニフォーム【写真:アディダス ジャパン株式会社提供

日本代表は「ORIGAMI」をコンセプト

 サッカー日本代表の新ユニホームのデザインが、米メディアにも高評価された。歓喜をもたらす祈りの象徴として「ORIGAMI」をコンセプトにしたアディダス社のユニホーム。発表直後からファンの好評を得ていたが、米放送局「NBCスポーツ」は2022年カタールワールドカップ(W杯)の各国ユニホームをランキングで紹介。日本は4位で登場している。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 8月にアディダス社が発表した新ユニホームは、お馴染みの「サムライブルー」は変わらず、「ORIGAMI」をコンセプトにしたグラフィックデザインを採用している。「NBCスポーツ」は「2022W杯ユニフォーム・ランキング」との見出しで記事を掲載。日本は「傑作」として4位に位置づけられている。

 記事ではさらに「日本のホームユニホームはアニメにインスパイアされたもので、デザインは大胆で分かりやすい。アウェーユニホームも素晴らしい。特に長袖モデルは」と、白地のアウェーユニホームにも高評価を与えていた。

 日本以上の評価を得ていた3か国は、1位メキシコ、2位ポルトガル、3位ポーランド。メキシコについては「この素晴らしいアウェーユニホームは傑作になるだろう。この美しいユニホームが飛ぶように売れ、中立的なファンもエル・トリのファンと同じように好きになってくれることを期待したい。ホームユニホームもいい感じだ」と、独創的なデザインがなされたセカンドユニホームを特に称えていた。

 ポルトガルに関しては「文句なしのセンセーショナルな一着。ホームユニホームは独特でありながらポルトガルの力強いカラーに忠実。そしてアウェーユニホームも傑作だ」と記されている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集