[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュ、「恐らく今季最高」の快投にマリナーズ監督「我々のバランス崩し続けた」

米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は13日(日本時間14日)の敵地マリナーズ戦に先発し、8回2安打7奪三振無失点の快投で2-0の勝利に貢献。MLB初年度の2012年以来となる14勝目をマークした。米メディアが称賛する中、敵将は「普通の投手にはできないようなやり方で球を操った」と脱帽した。

8回2安打無失点の快投で14勝目を挙げたパドレスのダルビッシュ有【写真:ロイター】
8回2安打無失点の快投で14勝目を挙げたパドレスのダルビッシュ有【写真:ロイター】

13日のマリナーズ戦で8回2安打7奪三振の好投で14勝目

 米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は13日(日本時間14日)の敵地マリナーズ戦に先発し、8回2安打7奪三振無失点の快投で2-0の勝利に貢献。MLB初年度の2012年以来となる14勝目をマークした。米メディアが称賛する中、敵将は「普通の投手にはできないようなやり方で球を操った」と脱帽した。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 初回に、3番スアレスに左前打を許してからは6回終了まで16人連続アウトという完璧な内容を見せたダルビッシュ。7回先頭打者に安打を浴びたが、後続から三振を奪い、その後は併殺打に打ち取った。そのまま8回まで投げ切ると、9回は救援投手が全てのアウトを三振で奪って白星をつかんだ。

 MLB公式サイトは「ダルビッシュが8回無失点でワイルドカード争いに変化なし」との見出しで注目。「重要な局面になればなるほど、ダルビッシュは優れた投球をするようだ」「パドレスが彼を最も必要とする時、ダルビッシュは緊迫した試合で圧倒的な投球を披露した」などと記したうえで「恐らく今季最高の登板だった」と賛辞を並べた。

 米ワシントン州地元紙「シアトル・タイムズ」は「サンディエゴがマリナーズを完封した試合でユウ・ダルビッシュが圧倒」との見出しで「彼の持ち球全てを使い、緩急をつけ、普通の投手にはできないようなやり方で球を操った」と伝えた。

 同氏はマリナーズのスコット・サービス監督のコメントも紹介。「ダルビッシュを称賛しなくては。彼は長くリーグにいる。今夜彼はいい仕事をし、我々のバランスを崩し続けた」と“脱帽”。「彼は変化球の緩急と変化を付ける感覚が素晴らしい。カットボールとスライダー、それに74マイルのカーブ。スプリットも持っていて、必要であれば95マイルを投げられる。打者にとっては簡単じゃないよ」と多彩な球種を操るダルビッシュの凄さを認めていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集