[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

エンゼルス買収にNBA球団オーナーが興味か 米メディアの質問に「いい機会探している」

米大リーグ・エンゼルスは23日(日本時間24日)、球団の売却を検討していることを公式ツイッターで発表した。これにNBAウォリアーズのオーナーは、米地元紙「ロサンゼルスタイムズ」からの質問に対して「いますぐに回答はできない」「私たちはいい機会を探している」と回答したとされている。

大谷翔平の在籍するエンゼルスの買収について、NBAウォリアーズのオーナーが米メディアに言及【写真:Getty Images】
大谷翔平の在籍するエンゼルスの買収について、NBAウォリアーズのオーナーが米メディアに言及【写真:Getty Images】

ウォリアーズのオーナー・ラコブ氏がメールで返答

 米大リーグ・エンゼルスは23日(日本時間24日)、球団の売却を検討していることを公式ツイッターで発表した。これにNBAウォリアーズのオーナーは、米地元紙「ロサンゼルスタイムズ」からの質問に対して「いますぐに回答はできない」「私たちはいい機会を探している」と回答したとされている。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 大谷翔平投手、マイク・トラウト外野手らスター選手が所属するエンゼルスの球団売却検討の発表が日米で大きな話題になっているが、ロサンゼルスタイムズが早速質問メールを送ったのは、ウォリアーズのオーナー、ジョセフ・ラコブ氏だった。

 同紙は「エンゼルスはどうなるのか? アナハイムを出る? 新しいオーナー? ショウヘイ・オオタニは?」との見出しで記事を掲載。「エンゼルスを買収するのはすでにスポーツチームを所有している人物かもしれない」「ラコブは過去20年間にエンゼルス、ドジャース、アスレチックスの買収を検討してきた」と、ラコブ氏がかつてMLB球団の買収に興味を持っていたことを伝えた。

 同紙からこの度のエンゼルス売却検討について質問メールを受けたラコブ氏は「いますぐ回答はできない」「私たちは良い機会を探している」と、笑顔の絵文字付きで返信したと伝えられている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集