[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • なぜ、投手が歓喜の輪を避けたのか 米高校野球で起きた感動ドラマ「これは美しい」

なぜ、投手が歓喜の輪を避けたのか 米高校野球で起きた感動ドラマ「これは美しい」

米国の高校野球で、勝利の瞬間に投手が取った“ある行動”が全米に感動を呼んでいる。州大会進出を決め、でき上がった歓喜の輪を避け、打者のもとに歩み寄り、健闘を称え合う抱擁を交わした。2人は幼馴染だったことから生まれた感動シーンを、米スポーツ専門局「ESPN」など複数メディアが動画付きで公開。映像を目の当たりにしたファンから「全ての親はこの映像を観るべきだ」「純然たる一流の行為」「偉大な物語だ」などとコメントが殺到している。

米高校野球で生まれた感動ドラマのシーン(画像はスクリーンショットです)
米高校野球で生まれた感動ドラマのシーン(画像はスクリーンショットです)

三振に斬った投手が打者のもとへ、米大反響「全ての親はこの映像を観るべき」

 米国の高校野球で、勝利の瞬間に投手が取った“ある行動”が全米に感動を呼んでいる。州大会進出を決め、でき上がった歓喜の輪を避け、打者のもとに歩み寄り、健闘を称え合う抱擁を交わした。2人は幼馴染だったことから生まれた感動シーンを、米スポーツ専門局「ESPN」など複数メディアが動画付きで公開。映像を目の当たりにしたファンから「全ての親はこの映像を観るべきだ」「純然たる一流の行為」「偉大な物語だ」などとコメントが殺到している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 1つのシーンが今、米国で感動を呼んでいる。その舞台となったのは、高校野球で州大会をかけた一戦だった。「ESPN」の公式ツイッターなどが、その瞬間を紹介している。

 ミネソタのマウンズ・ヒュー高はトーティーノ=グレース高をリードし、勝利まであと1人に迫った。マウンドの左腕タイ・コーエンは2ストライクと追い込み、渾身の1球を投じる。打者のジャック・コロンのバットは動かない。ストライク――。球審が高らかにコールした。見逃し三振。州大会進出を決め、ベンチから一気にナインがなだれ込んだ次の瞬間だった。

 投手のコーエンは駆け寄ってきた捕手をなぜか避けた。歩み寄ったのはバッターボックス。その場所には立ち尽くしたままのコロンがいた。すると、がっちりと抱擁を交わした。大歓声が響く中、何やら声を掛け合う2人。マウンド上で選手たちが狂喜乱舞する姿とは、あまりに対照的なシーン。15秒ほどがっちりと抱き合い、コーエンは肩を落とすコロンに最後まで声をかけていた。

 いったい、なぜ、こんな行動を取ったのか。動画を紹介した「ESPN」のツイートでは「この高校生投手は幼馴染から三振を奪い州大会へと進んだ。チームメイトと祝う代わりに、彼の起こした行動はこうだった」と記している。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー