[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

42歳プホルス、3階席にぶち込んだ通算686号134m弾に米衝撃「おじさんでもパワー健在だ」

米大リーグで今季限りでの引退を表明しているカージナルスのアルバート・プホルス内野手が27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦で439フィート(約134メートル)の特大7号3ランを放ち、通算本塁打を686号に。700本の大台到達にあと14本に迫った。

通算本塁打を686号となる特大3ランを放ったカージナルスのアルバート・プホルス【写真:ロイター】
通算本塁打を686号となる特大3ランを放ったカージナルスのアルバート・プホルス【写真:ロイター】

今季限りで引退、700号まで「あと14本だ」と期待の声

 米大リーグで今季限りでの引退を表明しているカージナルスのアルバート・プホルス内野手が27日(日本時間28日)、敵地ブルージェイズ戦で439フィート(約134メートル)の特大7号3ランを放ち、通算本塁打を686号に。700本の大台到達にあと14本に迫った。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 敵地のファンですら大歓声を上げた。3-1とリードして迎えた5回2死一、三塁。プホルスは代わったばかりの右腕リチャーズの低め速球を豪快に振り抜いた。センターに打った瞬間、それと分かる打球にプホルスは確信歩き。カメラも打球を見失ったのか、ほぼ画面で追うことのなかった白球は3階席に着弾。豪快な134メートルの後半戦1号は今季7号3ランとなった。

 通算にして686本の本塁打。700号まであと14本となった。MLB公式ツイッターが「プホルスが439フィートの特大弾!」と紹介すると、返信欄の米ファンからも「あと14本だ」と期待の声。ほかにも「おじさんでもパワー健在だ」「レジェンドだね」「破壊した」「50歳になっても特大弾打てそうだな」と42歳にして発揮されたパワーに驚きを隠せないファンが続出した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集