[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、試合中に女性ファンが赤面した交流が米話題「父親が指輪をはめてと言った」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発出場。打っては2回に自らを援護する2点三塁打を放ち、投げては12奪三振の力投で6回4安打1失点。今季9勝目を挙げた。6回にはファンと交流する一幕も。恥ずかしがる女性ファンに米実況席は「赤くなってますね」と反応。米ファンも「彼女の父親が指輪はめてってショウヘイに言ってる(笑)」と笑撃を受けていた。

6回に生還し喜ぶエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
6回に生還し喜ぶエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

アストロズ戦でのファンとの交流とは

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、本拠地アストロズ戦に「1番・投手兼DH」で先発出場。打っては2回に自らを援護する2点三塁打を放ち、投げては12奪三振の力投で6回4安打1失点。今季9勝目を挙げた。6回にはファンと交流する一幕も。恥ずかしがる女性ファンに米実況席は「赤くなってますね」と反応。米ファンも「彼女の父親が指輪はめてってショウヘイに言ってる(笑)」と笑撃を受けていた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 圧巻の登板試合中でも、ファンとにこやかに交流した。6回1死走者なし。打席にエンゼルスのベラスケスが立つ中、ネクストバッターズサークルの大谷は、ネット際のファンから声を掛けられたようだ。男性2人が間に座る女性を指さし、左手を手に取りながら猛アピール。女性は恥ずかしそうに赤面していたが、大谷も笑みを返していた。これには米実況席も「誰かさんが赤くなっていますね」と反応していた。

 白熱の試合中でほっこりさせるワンシーン。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」公式ツイッターは実際の映像を公開し、文面には「打って、投げて、ファンとも交流」と記した。米ファンからは「家族がショウヘイとの仲を取り持とうとしてる!」「とっても嫉妬しちゃう」「彼女の父親が指輪はめてってショウヘイに言ってる(笑)」「この男性(父親?)は史上最高のキューピッド役だ」とコメントが寄せられていた。

 大谷はこの日も奪三振ショーを展開。101マイル(約162キロ)の剛速球に、この日はスライダーとカーブが冴えた。球団ではノーラン・ライアン以来、日本人では野茂英雄に続き2人目となる4戦連続の2ケタ奪三振。打っては第2打席の2点適時三塁打を含む4打数2安打2打点。大車輪の活躍で今季9勝目を挙げ、チームの連敗も5で止めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集