[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「失意のシーズンだが…」 大谷翔平&トラウトの2者連発を米誌称賛「2つの光明だ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発し、17号ソロを含む3打数3安打2打点だった。3回に2番マイク・トラウト外野手と2者連続アーチ。4-11で敗れたチームに対し、米誌は「エンゼルスは失意のシーズンだが、2人のスターパワーは尽きることがない」と報じている。

17号ソロを放った大谷翔平を出迎えるマイク・トラウト【写真:Getty Images】
17号ソロを放った大谷翔平を出迎えるマイク・トラウト【写真:Getty Images】

大谷翔平&トラウトが2者連続アーチ

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発し、17号ソロを含む3打数3安打2打点だった。3回に2番マイク・トラウト外野手と2者連続アーチ。4-11で敗れたチームに対し、米誌は「エンゼルスは失意のシーズンだが、2人のスターパワーは尽きることがない」と報じている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 打席で無双状態だった。初回にフェンス直撃の二塁打を放った大谷は、3回に17号ソロをお見舞い。トラウトと豪快なアベック弾をマークし、猛打賞で打線を牽引した。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」もMVPコンビのそろい踏みに注目。「エンゼルスのスター、マイク・トラウトとショウヘイ・オオタニが連続ホームラン」との見出しで記事を掲載した。

 記事では「火曜の夜、3回の連続打席でエンゼルスのスターたち、トラウトとオオタニがパワーを見せつけた。シカゴのジョニー・クエトからホームランを放った」と紹介。トラウトは23号、大谷は17号をマークし、5月9日のレイズ戦でも2者連続アーチを放っていたことも伝えた。さらに、エンゼルスで2者連発はこの2人だけであることにも触れている。

 スーパースターが主軸で輝くエンゼルス。しかし、投手陣が打ち込まれ、借金5のア・リーグ西地区3位と浮上できない。二刀流が活躍しながら勝てない状況が続く中、記事では「勝率5割を下回るロサンゼルスが割と失意なシーズンを送る一方で、2つの光明が打席で放つスターパワーは尽きることがない」と称賛した。

 逆転負けの中でも光った「トラウタニ」の奮闘ぶりに注目。後半戦へ投手陣の再建が必要となってくる。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集