[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、いきなり変則右腕攻略の“弾丸185km二塁打”に米記者興奮「爆風が吹いた」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発し、第1打席に痛烈な二塁打を放った。米記者は動画を公開。「爆風が吹いた」「二塁打を発射した」と驚いている。

第1打席に痛烈な二塁打を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
第1打席に痛烈な二塁打を放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が「3番・DH」で先発

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発し、第1打席に痛烈な二塁打を放った。米記者は動画を公開。「爆風が吹いた」「二塁打を発射した」と驚いている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初回から打球音が響いた。0-0の初回2死走者なし。フルカウントから大谷のバットが火を噴いた。通算136勝の変則右腕クエトの131キロチェンジアップを捉え、打球はあっという間に右中間フェンスに到達。打球速度は115.2マイル(約185.4キロ)だった。

 変則的なフォームによるタイミングの変化に惑わされることなく、攻略した弾丸二塁打。動画をツイッターに公開したMLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は、「ショウヘイ・オオタニがフェンス直撃の二塁打。打球速度は115.2マイル」と伝えた。AP通信のグレッグ・ビーチャム記者も「爆風が吹いた。ジョニー・クエトからエンゼルス初安打」とツイートした。

 MLB公式サイトのホワイトソックス番、スコット・マーキン記者も、ツイッターに「オオタニが右中間に二塁打を発射した。彼は凄いパワーを持ち、足も速い。そして投手としてもエース。最高すぎる」と興奮気味につづっている。エンゼルスは後続が倒れて無得点。大谷のバットに期待が高まる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集