[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ全米女子OPで「寿司屋の娘」が2位 賞金1.4億円獲得「最後はお腹が痛かった」

米女子プロゴルフ(LPGA)の今季メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)は5日、ノースカロライナ州パインニードルズGC(6638ヤード、パー71)で最終日が行われ、ミナ・ハリガエ(張替美那・米国)が1バーディー、2ボギーの72で回り、通算9アンダーの2位で大会を終えた。日系米国人の32歳ハリガエは、賞金108万ドル(約1億4102万円)を獲得したことについて「とても幸せ」だと話した。米メディアが伝えている。

10番でパットを沈め、ギャラリーに手を挙げるミナ・ハリガエ(張替美那)【写真:ロイター】
10番でパットを沈め、ギャラリーに手を挙げるミナ・ハリガエ(張替美那)【写真:ロイター】

日系米国人のミナ・ハリガエが全米OP2位

 米女子プロゴルフ(LPGA)の今季メジャー第2戦、全米女子オープン(OP)は5日、ノースカロライナ州パインニードルズGC(6638ヤード、パー71)で最終日が行われ、ミナ・ハリガエ(張替美那・米国)が1バーディー、2ボギーの72で回り、通算9アンダーの2位で大会を終えた。日系米国人の32歳ハリガエは、賞金108万ドル(約1億4102万円)を獲得したことについて「とても幸せ」だと話した。米メディアが伝えている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 首位と3打差で出たハリガエは、ボギーが先行する苦しいラウンドとなったが、15番ではバーディーを奪うなど奮闘。この日1オーバーで、優勝したミンジ・リー(オーストラリア)を捉えることこそ出来なかったものの、2位選手としてはLPGA史上最高額となる賞金108万ドルを獲得した。

 ハリガエは、カリフォルニア州モントレー出身の32歳。寿司屋を経営する両親のもとで幼少期からゴルフに打ち込み、12歳でカリフォルニア州女子アマチュア選手権で優勝した。17歳で全米女子パブリックリンクス選手権で優勝すると、米国屈指の女子ゴルフチームを持つデューク大に入学。2009年にプロ転向し、下部ツアーのフューチャーズで3勝し賞金女王になると、翌年にLPGAツアーのメンバー資格を得た。

 ここまでLPGAツアーでの優勝がないハリガエだが、今季の全米OPでは初日に7アンダーの好スタートで首位に立つと、第2日、第3日もスコアを伸ばし、最後までメジャー初優勝が狙える位置でラウンドした。米専門局「ゴルフチャンネル」は「ミナ・ハリガエが良い週を過ごし、キャリア最高のメジャー大会フィニッシュ 2位で100万ドル以上を持ち帰る」との見出しで記事を掲載した。

 記事では、「人生を変える賞金」と1億円を超える高額賞金に脚光。「ハリガエはキャリア獲得額の37%にあたるほどの賞金を獲得した」と説明した。ハリガエは「嘘はつかない。最後の数ホールはお腹が痛かった。かなりのストレスを感じていた。でも1ショット1ショットに集中し、しっかりとコンタクトして良いパターを打っていた」「賞金だけでなく、メジャーでの単独2位は本当に嬉しい」と満足げだったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集