[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

競馬で前代未聞の事態に海外仰天「超危険だ」 ゲート内で興奮した馬が招いた悲劇とは

海外競馬で前代未聞のハプニングが起きた。ゲート入りした馬が頭を上げ、隣の騎手に頭突き。ダメージを負った騎手が頭を押さえている間にゲートが開き、馬のみが発走する形に。「これは凄い」「超危険だ」「なんでスタートした?」とファンに衝撃が走っている。

海外競馬で前代未聞のハプニングが発生し、ファンに衝撃を与えている(画像はイメージです)
海外競馬で前代未聞のハプニングが発生し、ファンに衝撃を与えている(画像はイメージです)

エプソム競馬場でハプニング、海外ファンは「なんでスタートした?」と疑問

 海外競馬で前代未聞のハプニングが起きた。ゲート入りした馬が頭を上げ、隣の騎手に頭突き。ダメージを負った騎手が頭を押さえている間にゲートが開き、馬のみが発走する形に。「これは凄い」「超危険だ」「なんでスタートした?」とファンに衝撃が走っている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 まさかの事態は、歴史ある英国ダービーが行われた4日のエプソム競馬場で起きた。この日の第1レース、ブルートレイルに騎乗したウィリアム・ビュイック。ゲート入りを済ませた直後だった。隣の馬が突然、頭を上げ、ビュイックに激しく頭突きするような恰好に。ダメージを受けたのか、ビュイックは頭を押さえ、うつむいた。しかし、次の瞬間、ゲートがオープン。ビュイックはあぶみを外し、ゲート内の仕切りにもたれていたため、ブルートレイルのみゲートを出て、空馬になってしまった。

 興奮した馬がゲート内で立ち上がることは珍しくないが、隣のゲートの騎手に被害が及ぶのは極めて稀なことと言える。英紙「ザ・サン」によると、ビュイックは手当てを受けたものの、大きな問題はなかったという。

 英競馬番組「レーシングTV」公式ツイッターは実際の模様を公開。目の当たりにした競馬ファンからも「信じられない」「超危険だ」「いろんな疑問がある」「狂ってる」「これは凄い」「なんでスタートした?」「見るに堪えない」など、発走状態が整っていないにもかかわらず、ゲートを開けたことへの疑問の声も含め、驚きが走っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集