[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「…80!? 80!? 80!?」 坂本花織、CBC実況席も笑った得点表示後の反応が「可愛すぎる」

フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は23日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、北京五輪銅メダリスト・坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する80.32点で首位に立った。自身初の80点超えに得点表示後、大興奮。そのリアクションが「可愛すぎる」と海外メディアの間でも話題になっている。

女子SP、自己ベストを更新し首位に立った坂本花織【写真:Getty Images】
女子SP、自己ベストを更新し首位に立った坂本花織【写真:Getty Images】

自身初の80点超えに「ええーー!!!」「……80!? 80!? 80!?」

 フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は23日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、北京五輪銅メダリスト・坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する80.32点で首位に立った。自身初の80点超えに得点表示後、大興奮。そのリアクションが「可愛すぎる」と海外メディアの間でも話題になっている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 本人も驚くしかなかった。坂本は冒頭の2回転アクセルを着氷、続く3回転ルッツを決めた。中盤もダイナミックなステップで魅了し、会場から拍手が沸き起こった。後半のフリップ―トウループの連続3回転も成功。ノーミスの演技を披露した。キスアンドクライで自身初の80点超えの得点が表示されると「ええーー!!!」と絶叫。手足をジタバタさせ、「……80!? 80!? 80!?」と3度繰り返し、衝撃を受けた様子だった。

 坂本らしいリアクションに海外メディアも注目。カナダ公共放送「CBC」実況席は「ワンダフルなシーンですね(笑)」と笑いを堪え切れず。同局の五輪専門公式ツイッターでも「SPでシーズンベストの得点を出したカオリ・サカモトのリアクションこそ全てだ」と記し、実際のシーンを動画付きで紹介。ファンにも反響が広がった。

 返信欄は「なんて可愛らしいリアクションなの!」「反応可愛すぎ」「これだけで今日が素敵な日になっちゃた」「フリーも期待してるわ」「彼女が喜んでるのが見られてとっても幸せ」「この動画で笑顔になったわ」などの声が上がった。

 さらに、ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディア「インサイド・スケーティング」公式ツイッターも「今日の世界選手権、カオリ・サカモトの喜びは本当に素敵だった。キスクラでの彼女のリアクションは最高だった」と記した。ノーミスの演技はもちろん、天真爛漫なキャラクターでも海外メディアを魅了していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集