[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

樋口新葉のPCS採点の低さは「馬鹿げている」 フィギュア世界選手権で米名物記者が苦言

フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は23日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、北京五輪銅メダリスト・坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する80.32点で首位に立った。一方、北京五輪5位の樋口新葉(明大/ノエビア)は67.03点で7位にとどまった。海外記者からは演技構成点(PCS)の低さについて「馬鹿げている」と苦言を呈した。

世界選手権・女子ショートプログラムで7位となった樋口新葉【写真:Getty Images】
世界選手権・女子ショートプログラムで7位となった樋口新葉【写真:Getty Images】

7位発進となったSPのPCSは32.48点、3回転フリップはエッジエラー

 フィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)は23日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、北京五輪銅メダリスト・坂本花織(シスメックス)が自己ベストを更新する80.32点で首位に立った。一方、北京五輪5位の樋口新葉(明大/ノエビア)は67.03点で7位にとどまった。海外記者からは演技構成点(PCS)の低さについて「馬鹿げている」と苦言を呈した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 樋口は武器の3回転アクセルを回避し、2回転アクセルを選択したが、着氷が乱れた。以降は立て直し、3回転のルッツ―トウループ、後半には3回転フリップを決めた。しかし、北京五輪は73.51点だった得点は67.03点と伸びず、7位発進となった。

 3回転フリップはエッジエラーとなり、PCSは32.48点。フィギュア界の米名物記者ジャッキー・ウォン氏は「フリップのエッジの判定は自分にとって驚きだ。演技構成点は馬鹿げている」と不満の声が上がったほど。しかし、代名詞の3回転アクセル次第でフリーの巻き返しは可能。自身初の五輪出場権を掴み、5位入賞を果たした充実のシーズンを、最高の形で締めくくりたい。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集