[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の顔面強襲 ピッチャー返しを打った同僚もヒヤリ「当ててたら仕事失ってた」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、米アリゾナ州テンピで行われているキャンプで実戦形式の「ライブBP」に登板した。周囲の肝を冷やす強烈なピッチャー返しを好捕した場面に現地記者が注目。打った同僚は「当ててたら仕事を失っていた」と冗談交じりに話している。

スプリングトレーニングに参加するエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
スプリングトレーニングに参加するエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ライブBPに登板した大谷、ピッチャー返しを好捕

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、米アリゾナ州テンピで行われているキャンプで実戦形式の「ライブBP」に登板した。周囲の肝を冷やす強烈なピッチャー返しを好捕した場面に現地記者が注目。打った同僚は「当ててたら仕事を失っていた」と冗談交じりに話している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 周囲もヒヤリとした。赤いユニホーム姿の大谷が今季初の「ライブBP」に登板。打者キーン・ウォンがはじき返した打球が、顔面付近へと向かう強烈なピッチャー返しとなった。大谷は間一髪でこれを捕球。周囲からは「Ohhh」と驚きの声が漏れていた。大谷は一息つくと笑顔を見せた。

 米カリフォルニア州地元テレビ局「ABC7」のレポーター、カート・サンドバル氏は自身のツイッターで実際の映像を公開。文面には「気をつけろ! このショウヘイ・オオタニに対するピッチャー返しにエンゼルスとファンから安堵のため息! ギャー!」とつづり、肝を潰した様子だった。

 米カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のエンゼルス番のジェフ・フレッチャー記者も自身のツイッターで反応。「ショウヘイ・オオタニがライブBPを務めている。キーン・ウォンが強烈なピッチャー返しを放ち大谷が捕球。『(当たってたら)仕事を失うところだった』とウォンは冗談交じりに話した」と伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集