[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

宇野昌磨の衣装マスク出品 ウクライナら支援へ、米フィギュア記者がオークション開催

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、フィギュアスケートの米名物記者が支援団体に寄付金を送るためにオークションを開催した。北京五輪のグッズのほか、宇野昌磨(トヨタ自動車)の衣装を模したマスクなどを出品。「ショーマスクもあります」と紹介した。

宇野昌磨の衣装から作ったマスクなどが出品されている【写真:AP】
宇野昌磨の衣装から作ったマスクなどが出品されている【写真:AP】

国際救済委員会へ寄付金を送るため、米名物記者が北京五輪グッズをオークションに

 ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、フィギュアスケートの米名物記者が支援団体に寄付金を送るためにオークションを開催した。北京五輪のグッズのほか、宇野昌磨(トヨタ自動車)の衣装を模したマスクなどを出品。「ショーマスクもあります」と紹介した。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 オークションを開催したのは、米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏だ。フィギュアスケートを専門に取材し、北京五輪でも中国から競技の魅力を発信していた。

 日本時間2日に更新したツイッターで「オークションが始まりました。収益はIRCに送られます」と報告。IRC(国際救済委員会)への寄付金を募るために開催したという。さらに画像付きで「出品したのは、私が北京五輪で手に入れたピンやグッズです。マシュー・キャロンからもらった特別なショーマスクもあります」と説明。カナダの衣装デザイナーであるキャロン氏が作成し、コロナ禍で人気が爆発した宇野の“衣装マスク”も出品した。

 IRC公式サイトによると、同団体のメンバーはポーランド入りし、ウクライナとの国境付近で現地パートナーとともに避難民の支援活動をしているという。ウクライナのほか、アフガニスタン、シリア、イエメンなどで避難生活を送る家族も支援している。今回の寄付金は様々な活動に充てられるようだ。

 五輪マスコット「ビンドゥンドゥン」のピンバッチなどを出品したウォン記者。「入札してください! 米国東部時間3月5日の午後11時55分までです」とつづると、海外ファンから「ショーマスクだ。オーマイガー!」「豪華なマスクだ」「あなたはなんて良い人なの?」と注目を集めている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集