[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、途中棄権の理由とは? 「遅いサーフェスは怪我しがちな手首に最適ではない」

錦織、途中棄権の理由とは? 「遅いサーフェスは怪我しがちな手首に最適ではない」

男子テニスで世界ランク22位の錦織圭は25日、バルセロナオープンのシングルス2回戦で同69位のガルシアロペス(スペイン)戦の途中で棄権。中2日での試合で疲労が蓄積していたようだ。海外メディアもまさかの途中棄権を伝えている。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

途中棄権でナダルとの再戦ならず、クレーで長いラリーが続き疲労ピークに

 男子テニスで世界ランク22位の錦織圭は25日、バルセロナオープンのシングルス2回戦で同69位のガルシアロペス(スペイン)戦の途中で棄権。中2日での試合で疲労が蓄積していたようだ。海外メディアもまさかの途中棄権を伝えている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 第1セットを3-6で落とした錦織は、第2セット、第1ゲームの途中で棄権。過去3戦全勝の相手だったが、途中からは足が動かなくなった。

「モンテカルロでクレー快進撃後の錦織圭、バルセロナは棄権」

 米テニス専門メディア「Tennis.com」はこう見出しを付けて報じている。

「水曜のバルセロナ・オープン初戦を棄権した錦織圭は、最近のフォームに自信を見せながらも、遅いサーフェスは自分の怪我しがちな手首には最適ではないと明かした」

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー