[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • これぞMLB! ド軍三塁手の“レーザービーム”に米唖然「とんでもない送球だ」

これぞMLB! ド軍三塁手の“レーザービーム”に米唖然「とんでもない送球だ」

米大リーグで、これぞレーザービームという強肩が話題になっている。ドジャースの三塁手、マックス・マンシーが矢のような送球で打者走者をアウトにするシーンを、チーム公式ツイッターが公開。「とんでもない送球」などファンの間で驚愕が広がっている。

マックス・マンシー【写真:Getty Images】
マックス・マンシー【写真:Getty Images】

ド軍の三塁手マンシー、これぞレーザーという送球でファンを沸かせる

 米大リーグで、これぞレーザービームという強肩が話題になっている。ドジャースの三塁手、マックス・マンシーが矢のような送球で打者走者をアウトにするシーンを、チーム公式ツイッターが公開。「とんでもない送球」などファンの間で驚愕が広がっている。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 18日(日本時間19日)のパドレス-ドジャース戦だった。ド軍は前田健太投手が先発したことでも注目を集めた一戦。パドレスの本拠地、ペトコパークの観衆の度肝を抜いたのは、ドジャースの27歳マンシーだった。

 5点リードの7回1死一塁、へドリーの三塁線を抜けそうな打球を好捕したマンシーは、次の瞬間、ものすごい光景を披露した。三塁側のファウルゾーンから一塁へ向かって、まさに矢のような送球。糸を引くようなノーバン送球で打者走者をあっさりとアウトにして見せたのだ。

 これぞレーザービームという鬼肩ぶりを、ド軍が動画で公開。ファンは「これはレーザーだ」「ショーへようこそ」「よくやった」「とんでもない送球」と驚愕しつつ、拍手を送っている。

 マンシーはアスレチックス時代の2015年にメジャーデビュー。しかし昨年はドジャース傘下のマイナーで過ごし、1度もメジャーの舞台には立てていなかった。無名の選手の中にも、隠れた原石がいる。MLBのスケールは計り知れない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー