[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、「トップに舞い戻れ!」 “優しいウィナー”で強敵撃破、赤土で復活の狼煙

錦織、「トップに舞い戻れ!」 “優しいウィナー”で強敵撃破、赤土で復活の狼煙

男子テニスのモンテカルロ・マスターズは16日、男子シングルスの1回戦を行い、世界ランク39位の錦織圭(日清食品)が、同18位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を4-6、6-2、6-1のフルセットで下し、初戦突破した。ATP公式中継サイト「テニスTV」のツイッターが勝利の瞬間を公開している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

錦織が18位のべルディハに逆転勝ちで初戦突破、最後は“優しいウィナー”で決める

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズは16日、男子シングルスの1回戦を行い、世界ランク39位の錦織圭(日清食品)が、同18位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)を4-6、6-2、6-1のフルセットで下し、初戦突破した。ATP公式中継サイト「テニスTV」のツイッターが勝利の瞬間を公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 赤土のコートで日本のエースが躍動した。第3セット、マッチポイントを迎えた錦織は、ベルディハの強烈なサーブをネット際に返すと、相手のドロップショットに懸命に走りこんで対応。前に出てきたベルディハを嘲笑うかのように、誰もいなくなったコートの右サイドに優しく落とした。

 ベルディハと握手を交わし、観客にサムアップで応える錦織。フランスのファンもスタンディングオベーションで祝福していた。

 6年ぶりに出場したこの大会で、“格上”の相手を逆転で破った錦織。「テニスTV」は「ケイ・ニシコリが公国に帰還。2012年以来となるモンテカルロ・マスターズの初戦で、トマーシュ・ベルディハを撃破」とタイトルをつけ、動画を公開すると、ファンからは「ケイの復調が際立っている!」「行けニシコリ!トップの領域へ舞い戻れ!」「土は彼にとって常にベストなコートだ」「拍手!」など応援のメッセージが相次いでいた。

 今季のクレーコートでの初戦で、本来の粘り強い戦いぶりを取り戻しつつある錦織。久々の快進撃を誰もが待望している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー