[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦は「男子に革命起こした」 英国の元選手が称賛したフィギュア界への功績とは

北京五輪は2月4日に開幕する。フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は男子選手として94年ぶりの3連覇を目指している中、英国の元選手は「男子スケーターへの期待値に革命を起こした」と称賛。4回転アクセル挑戦にも注目している。

羽生結弦【写真:AP】
羽生結弦【写真:AP】

元アイスダンス選手・ヘンレッティ氏が羽生を称賛

 北京五輪は2月4日に開幕する。フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は男子選手として94年ぶりの3連覇を目指している中、英国の元選手は「男子スケーターへの期待値に革命を起こした」と称賛。4回転アクセル挑戦にも注目している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 羽生について語ったのは、2010年の世界選手権に出場した英国の元アイスダンス選手マーク・ヘンレッティ氏だった。羽生が使用するブレードの英製作会社「ジョン・ウィルソン」の公式YouTubeチャンネルに出演。「最も思い出深い五輪アイススケートの思い出」とのテーマで過去の名場面を回顧した。

 この中で羽生について「男子スケーターへの期待値に革命を起こした」と言及。理由としては「継続して2、3本の4回転をプログラムに取り入れてトップ選手たちのスタンダードをつくった」とレベルを引き上げたことを称賛した。数々の名場面とともにフィギュア界に功績を残してきたが、同氏は「それより衝撃的なのが4回転アクセルへの挑戦だ」と強調した。

「成功が極めて困難なジャンプで敬意を払うに値する奮闘を見せている。北京では、至難の業を本当に成功できるかどうかに注目が集まる。もし成功させれば、間違いなく男子フィギュア界に最も偉大な革命者のひとりとして歴史に名を刻むだろう」

 羽生は昨年12月の全日本選手権で4回転アクセルに挑戦し、両足ながら着氷していた。ヘンレッティ氏は、北京五輪での羽生と世界選手権3連覇中の王者ネイサン・チェン(米国)の金メダル争いにも注目。「信じられないほど素晴らしい2人のスケーターによる魅力的なバトルになる」「北京で何が起きるのか見るのが待ちきれない」と興奮を隠しきれない様子だった。

 同チャンネルで熱弁を振るったヘンレッティ氏は、スルヤ・ボナリーが1998年長野五輪で見せたバク転や、84年サラエボ五輪アイスダンス金メダリストのジェーン・トービル、クリストファー・ディーン組らについても振り返っている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集