[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

亡き友イェロヴァツに捧げる奮闘 Bリーグ三遠、10連敗も首位相手に浮上の兆し

豊橋市総合体育館は悲しみに包まれていた。12月5日、昨季三遠ネオフェニックスに所属していたステヴァン・イェロヴァツが脳卒中のために、32歳という若さで旅立ったからだ。

12月11・12日の千葉ジェッツ戦で追悼セレモニーが行われた【写真:SAN-EN NEOPHOENIX】
12月11・12日の千葉ジェッツ戦で追悼セレモニーが行われた【写真:SAN-EN NEOPHOENIX】

昨季所属のイェロヴァツが脳卒中で今月他界、千葉戦で追悼セレモニーを実施

 豊橋市総合体育館は悲しみに包まれていた。12月5日、昨季三遠ネオフェニックスに所属していたステヴァン・イェロヴァツが脳卒中のために、32歳という若さで旅立ったからだ。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 セルビア出身のイェロヴァツは、イタリアやスペインなどを経て、2020-21シーズンに三遠に加入した。同郷のブラニスラフ・ヴィチェンティッチ・ヘッドコーチ(HC)の下、正確無比なシュートを武器に52試合に出場し18.9得点(9位)、8.9リバウンドと活躍。フリースロー確率は89.5%でリーグ3位に入っている。

 今季はギリシャのAEKアテネでプレーしていたが、11月中旬、個人練習中に発作を起こして緊急搬送され、帰らぬ人となった。突然の悲報を受けた三遠は、イェロヴァツへの哀悼の意を込めて、12月11・12日に豊橋市総合体育館で行われた千葉ジェッツ戦で、アリーナに献花台を設置した。

「いつも明るい笑顔をありがとう」
「きれいな3ポイント、落ちないフリースロー大好きです」
「フェニックスでプレーしてくれてありがとう」

 わずか1年の在籍だったが、たくさんの花が手向けられた献花台、お別れや感謝の言葉で埋め尽くされたメッセージボードは、彼が多くの人に愛されたことを物語っていた。

 試合前には追悼セレモニーが行われ、三遠時代の背番号にちなんで31秒間の静かな祈りが捧げられた。同様にB1第10節のGAME1、B2第11節のGAME1の全試合でも黙祷が行われた。

「追悼セレモニーを見て、グッとくるものがあって、イェルカ(イェロヴァツのニックネーム)のためにプレーしようと思いました」

 昨季イェロヴァツとともに戦った津屋一球が語った通り、三遠は亡き戦友に勝利を捧げようと、東地区首位の千葉ジェッツにエナジー全開で立ち向かった。だが結果はGAME1は89-101、GAME2は80-87。昨季のリーグチャンピオンから白星を挙げることはできなかったが、GAME1は第3クォーター終了時点で65-68と食い下がり、GAME2は残り1分まで1点差と最後まで王者を苦しめた。

「イェルカの得意とする3ポイントシュートを僕が決めたいと思っていたので、決めることができて良かったです。3ポイントが持ち味であれば、しっかりと打ち切るということの大事さを彼から学びました」

 そう振り返った津屋は、2戦合わせて5本の3ポイントシュートをイェルカに捧げた。

1 2

山田 智子

愛知県名古屋市生まれ。公益財団法人日本サッカー協会に勤務し、2011 FIFA女子ワールドカップにも帯同。その後、フリーランスのスポーツライターに転身し、東海地方を中心に、サッカー、バスケットボール、フィギュアスケートなどを題材にしたインタビュー記事の執筆を行う。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集