[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪王者の空手形・喜友名諒、貫禄の全日本10連覇で史上最多更新「空手の道は一生続く」

空手の全日本選手権が12日、東京・日本武道館で行われ、東京五輪金メダルの男子形・喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が、自身が持つ史上最多記録を更新する10連覇を達成した。11月の世界選手権では同種目初の4連覇。五輪で話題となった絶対王者が貫録を見せつけた。

全日本選手権の決勝に臨む喜友名諒【写真:浜田洋平】
全日本選手権の決勝に臨む喜友名諒【写真:浜田洋平】

空手全日本選手権

 空手の全日本選手権が12日、東京・日本武道館で行われ、東京五輪金メダルの男子形・喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が、自身が持つ史上最多記録を更新する10連覇を達成した。11月の世界選手権では同種目初の4連覇。五輪で話題となった絶対王者が貫録を見せつけた。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 喜友名8人による予選ラウンドを1位通過。4人のうち1人が決勝に進めるランキングラウンドでは、パイクーを披露して決勝に勝ち進んだ。西山走との決勝も勝利を飾った。

 インタビューで心境を問われ「素直に嬉しい気持ちがありますが、連覇というのは特に一回も意識したことがない。(師匠の)佐久本嗣男先生の厳しい稽古のもと、毎日の積み重ね。継続して一つひとつの大会に集中してここまで繋がっている」とコメント。「空手の道は一生続くので、しっかり鍛錬して自分が先輩方を見てきたように、(子どもたちに)背中を見せられるようにそういう空手界にしていきたい」と汗を拭った。

 東京五輪銀メダルの女子形・清水希容ら五輪代表の多くが出場を回避。五輪閉会式で日本代表の旗手を務めるなど、空手界を牽引する31歳が堂々たる演武を披露した。

 形は相手と直接対決せず、仮想の敵を倒すことを目的とし、技の正確性や力強さ、表現力などで優劣を決める競技。初めて実施された東京五輪では、喜友名や清水の演武が感動を呼んだ。24年パリ五輪では実施種目から外れている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集