[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、イチロー氏との豪華2ショットで肉体美が米話題「ショウヘイの胸板は鉄床」【二刀流の衝撃2021】

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は7月、マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクター、イチロー氏との2ショットだ。新旧日本人スターの共演に米ファンからも「これを待っていた」「素晴らしい写真だ」などの反響が集まった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

「大谷翔平の名場面総集編」7月、先輩レジェンドとの1枚に米興奮

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は今季打って46本塁打、投げて9勝と二刀流で席巻。ア・リーグMVPを受賞するなど、日米を熱狂させた。そんな歴史的シーズンを「二刀流の衝撃2021」と題し、グラウンド内外のさまざまな名場面を振り返る。今回は7月、マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクター、イチロー氏との2ショットだ。新旧日本人スターの共演に米ファンからも「これを待っていた」「素晴らしい写真だ」などの反響が集まった。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 二刀流スターが日本の先輩レジェンドと再会した。7月10日(日本時間11日)に敵地マリナーズ戦に出場した大谷。試合前に夢の2ショットが実現した。T-モバイルパークのグラウンドをバックにしたイチロー氏。やや日焼けした練習着姿で柔らかな表情、その左で白い歯をこぼしているのが大谷だ。Tシャツから太い腕を覗かせ、胸板の厚さも際立つ。華奢な体で安打を量産したイチロー氏とは対照的に今季46発を放った肉体だ。

 マリナーズ公式ツイッターが「一流はお互いに理解し合う」と紹介し、2ショットを投稿。米ファンからは「これを待っていた」「美しい」「素晴らしい写真だ」「イチはまだプレーできそうだね」という声の一方で「ショウヘイの胸板は鉄床みたいなサイズだ」「ショウヘイは巨人だね」と大谷の肉体に驚きの声も上がっていた。

 大谷はシーズン終了後にア・リーグMVPを受賞。2001年のイチロー氏以来となる日本人2人目の快挙だった。19年に現役引退した背番号51も未だ“健在”。2人の日本人スターが来季も野球界を盛り上げる。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集