[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高木美帆、日本勢初のW杯総合Vに大国オランダも称賛「タカギは1500mで無敵」

スピードスケートのW杯(ミンスク)は18日、女子1500メートルで高木美帆(日体大助手)が1分56秒36でオランダ勢の強敵を破って優勝。今季出場した5戦すべて制して自身初の種目別優勝を果たし、日本勢初の個人総合Vを達成した。圧巻の滑りを見せた高木に対し、スピードスケート大国オランダのメディアは「タカギは1500mで無敵」「またもや一番速かった」と称賛している。

高木美帆【写真:Getty Images】
高木美帆【写真:Getty Images】

強力オランダ勢を抑えて快挙…オランダメディア「またもや一番速かった」

 スピードスケートのW杯(ミンスク)は18日、女子1500メートルで高木美帆(日体大助手)が1分56秒36でオランダ勢の強敵を破って優勝。今季出場した5戦すべて制して自身初の種目別優勝を果たし、日本勢初の個人総合Vを達成した。圧巻の滑りを見せた高木に対し、スピードスケート大国オランダのメディアは「タカギは1500mで無敵」「またもや一番速かった」と称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 高木がまたも快挙を成し遂げた。得意の1500メートルで1分56秒36をマークし、平昌五輪銅メダリストの同走マリット・レーンストラ(オランダ)に0秒87差をつけて優勝。今季この距離では5戦全勝を果たし、日本勢初の総合優勝を達成した。先週制したオールラウンド選手権に続き、金字塔を打ち立てた。

 オランダ勢を破って果たした日本人の快挙に対し、スピードスケート大国のオランダメディアも賛辞を送っている。

 テレビ局「NOS」は「タカギは1500mで無敵、レーンストラは銀」と報じ、「タカギは最高のスケートシーズンを1500mの勝利で締めくくった。先週、アムステルダムのオールラウンド世界王者はレーンストラとの直接対決に勝利した。五輪ではブストに破れ銀で満足するしかなかったタカギだが、今シーズン参戦した1500mのW杯は全て勝利した」と称賛している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集