[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら「このまま試合していたい」 残り2日で今季終了が寂しい理由「オフだと…」

女子ゴルフの今季最終戦、国内メジャー・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎CC、6543ヤード、パー72)は26日、第2ラウンド(R)が行われた。16位から出た小祝さくら(ニトリ)は、4バーディー、2ボギーの70で通算2アンダーとし、10位に浮上した。今季は賞金女王に届かずも、前週大会を終えて同ランキング3位。残り2日で約1年半に渡ったシーズンを終えるが、小祝は「このまま試合をしていたいです」と語った。

通算2アンダーの10位で第2ラウンドを終えた小祝さくら【写真:Getty Images】
通算2アンダーの10位で第2ラウンドを終えた小祝さくら【写真:Getty Images】

今季最終戦、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ第2R

 女子ゴルフの今季最終戦、国内メジャー・JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(宮崎CC、6543ヤード、パー72)は26日、第2ラウンド(R)が行われた。16位から出た小祝さくら(ニトリ)は、4バーディー、2ボギーの70で通算2アンダーとし、10位に浮上した。今季は賞金女王に届かずも、前週大会を終えて同ランキング3位。残り2日で約1年半に渡ったシーズンを終えるが、小祝は「このまま試合をしていたいです」と語った。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 会見場に姿を見せた小祝は「今日は、まあまあのゴルフでした」と笑顔を見せた。シーズンを振り返る質問には「波がありましたし、結構、長かったです。でも、残り2日で終わると思うと、すごく寂しい感じがします」と返した。

 2020年春からの新型コロナウイルス感染拡大で、試合は相次いで中止になった。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、20-21で1シーズンという異例の措置を取ったが、それも終わろうとしている。稲見萌寧は大会前の会見で「やっとオフになる」と言ったが、18年シーズンから129試合連続出場中の小祝は「このまま試合をしていたいです」と真顔で言った。

「オフになると練習だったり、過酷な日々が待っているので……」

 小祝は高校時代からツアーコーチの辻村明志氏に師事している。もともとフィジカルに弱点にあった小祝は、辻村コーチから「毎日3キロのランニングと100回素振りを続ける」ことを条件に、弟子入りを許された経緯がある。オフになればさらなる体力作りでトレーニング量が増すこともあっての発言だと思われるが、最後は覚悟を決めたように「残り2日も自分の思った球を打てるようにしたいです」と話した。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集