[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、往年の名手“氷の人形”も太鼓判「間違いなく2年以内にトップ10入り」

大坂なおみ、往年の名手“氷の人形”も太鼓判「間違いなく2年以内にトップ10入り」

女子テニスシングルス世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)がBNPパリバ・オープンで圧巻の活躍を見せている。シングルス4回戦で同58位のマリア・サッカリ(ギリシャ)をフルセットの末に撃破。記念のツアー50勝目で8強進出を果たしたが、“氷の人形”の異名で愛されたグランドスラム優勝18回を誇る女子テニス界のレジェンドから「間違いなく2年以内にトップ10入り」と太鼓判を押されている。米スポーツ専門局「ESPN」電子版が報じている。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

快進撃続ける大坂をあのレジェンドも称賛 「若さに溢れ強力なパワーの持ち主」

 女子テニスシングルス世界ランク44位・大坂なおみ(日清食品)がBNPパリバ・オープンで圧巻の活躍を見せている。シングルス4回戦で同58位のマリア・サッカリ(ギリシャ)をフルセットの末に撃破。記念のツアー50勝目で8強進出を果たしたが、“氷の人形”の異名で愛されたグランドスラム優勝18回を誇る女子テニス界のレジェンドから「間違いなく2年以内にトップ10入り」と太鼓判を押されている。米スポーツ専門局「ESPN」電子版が報じている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 BNPパリバ・オープンで大坂は1回戦で元世界ランク1位のマリア・シャワポワ(ロシア)、2回戦で元2位のアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)と格上を立て続けに撃破した。

 米国で巻き起こる「ナオミ旋風」。パワフルなテニスと、天真爛漫なキャラクターでインディアンウェルズの観衆の人気者となっている。20歳の少女の成長ぶりに、温かい視線を送っているのが、1970年代から89年まで活躍した女子テニス界の名手、クリス・エバートさんだ。

「彼女は今自分のテニスを構築している段階です。道の途中で、彼女はまだすべてを手にしていません。私は彼女がデビューした際に、とても感銘を受けました。若さに溢れ、強力なパワーの持ち主で、ビッグサーブとビッグストロークを兼ね備えている」

 同メディアに対し、GS18回優勝を誇る往年の美女プレイヤーはこう語った。2016年にWTAのニューカマー・オブ・ザ・イヤーに選出されるなど、大坂はデビュー当初からそのポテンシャルを認められていたが、現在解説者を務めるエバートさんも才能に気づいてたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー