[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「滑るほど感銘」「学習能力ある」 7位出遅れから2週間、SP首位の鍵山優真を海外称賛

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯が19日、フランス・グルノーブルで行われ、男子ショートプログラム(SP)では鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が100.64点で首位発進した。IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は「素早い学習能力がある」と称賛。日本の18歳について報じている。

GPシリーズ・フランス杯でSP首位発進した鍵山優真【写真:Getty Images】
GPシリーズ・フランス杯でSP首位発進した鍵山優真【写真:Getty Images】

フランス杯SP首位、鍵山優真の長所とは

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦・フランス杯が19日、フランス・グルノーブルで行われ、男子ショートプログラム(SP)では鍵山優真(オリエンタルバイオ・星槎)が100.64点で首位発進した。IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」は「素早い学習能力がある」と称賛。日本の18歳について報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 同メディアは「自信あふれるカギヤマ、フランスGPで大きくリード」と見出しに記載。「ユース五輪チャンピオンは2週間前のイタリア杯から学習。デニス・バシリエフス、ジェイソン・ブラウンに10点以上の点差をつけてリードした」とSPの好発進を伝えた。

 さらに「18歳のユウマ・カギヤマは素早い学習能力があることを証明した」と説明。前戦のGPシリーズ第3戦・イタリア大会でSP7位から大逆転優勝したことに触れ、今週は好発進してみせたことを称えた。そして、こうつづっている。

「世界選手権銀メダリストでもある2020年ユース五輪チャンピオンは、2週間前のイタリア杯でSP7位となったことを教訓にすると誓っていた。カギヤマは『When You’re Smiling』に乗って冒頭に4回転サルコウ―3回転トウループを決めると、続いて4回転トウループ、3回転半をこらえた。彼のプログラムは滑るほどに感銘を与えていった」

 今大会を制し、12月のGPファイナル(大阪)進出を目指す18歳。記事では「トリノ(イタリア杯)で優勝したことで、GPファイナルも射程圏だ」とした。男子フリーは日本時間21日午前1時から行われる。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集