[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“愚行連発”のネリ、明日にも事情聴取 WBC会長は「まだ学ぶ必要がある」と擁護姿勢

メキシコに本部を置くWBC 批判が強まる自国選手への裁定はどう下す?

「ネリの犯したことは、協会が彼に課した栄養士を完全に無視する行為だ。彼は我々の推薦と全く正反対のことをやってしまった。彼の減量法はとても危険だ。若い格闘家で腎臓不全になった例もあるものだ」

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 体重を全く絞りきれずに、計量に臨んだネリの減量法を危険と批判する一方で、同胞のメキシコ人には擁護の姿勢も見せているようだ。

「ネリは若い。才能もあるが、まだ学ぶ必要がある。我々にできることは彼が学習する手伝いをすることだろう」

 記事によると、スレイマン会長はこう話したという。8月のドーピング検査で陽性反応が出た際には、王座を剥奪せずに、再試合を命じるというネリに対する寛容な裁定を下していた。そして今回も、このメキシコ人に手を差し伸べようとしているのか。

 海外メディア、ファンからは大きな批判を集めているネリだが、WBCは改めてどんな処分を下すのだろうか。事情聴取、そしてその後の対応に注目が集まっている。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集