[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

樋口新葉の3A成功を見逃した 米名物記者が嘆き&称賛「オーマイガー」「良い兆候」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦・スケートカナダは30日(日本時間31日)、女子フリーが行われ、樋口新葉(明大)は自己ベストの135.86点を記録。合計205.27点で6位となった。冒頭の3回転アクセルに成功。見逃してしまった米国の名物記者は「オーマイガー」とSNSで嘆いた後、「良い兆候です」と演技を称えた。

女子フリーで自己ベストの135.86点を記録した樋口新葉【写真:Getty Images】
女子フリーで自己ベストの135.86点を記録した樋口新葉【写真:Getty Images】

スケートカナダで自己ベストを更新の5位

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦・スケートカナダは30日(日本時間31日)、女子フリーが行われ、樋口新葉(明大)は自己ベストの135.86点を記録。合計205.27点で6位となった。冒頭の3回転アクセルに成功。見逃してしまった米国の名物記者は「オーマイガー」とSNSで嘆いた後、「良い兆候です」と演技を称えた。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 樋口が大技を決めた。オレンジの鮮やかな衣装に、ティアラ風の飾りを髪につけて登場。冒頭、勢いをつけて3回転アクセルに挑んだ。高さを出し、国際大会では初めての成功。曲目「ライオンキング」に合わせて、堂々と滑った。

 140点には届かなかったが、見事自己ベストを更新。これに対し、米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏は、演技からしばらくして自身のツイッターを更新。「オーマイガー。ヒグチが3Aを着氷させたのですか? 私が3時間の夕食を過ごしている最中に」とつづった。どうやら外食に出かけており、リアルタイムで見ることはできなかったようだ。

 ウォン氏はその後、ツイッターに3回転アクセルを決めた樋口の映像を公開。「ヒグチも正式に国際大会で3Aを成功させた選手の仲間入りを果たしました。これで大きな大会(ジャパン・オープンと今回)では連続で成功させたことになるので、良い兆候です」とつづった。日本勢は三原舞依がフリーで142.12点、合計210.01点といずれも自己ベストで4位。河辺愛菜も3回転アクセルに成功し、フリー133.22点、合計186.52点の9位だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集