[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なんてラインだ!」 カナダ名手の“120度パット”にファン興奮「感銘的なお手本」

米男子ゴルフ、WGCメキシコ選手権(チャプルテペクGC)は3日(日本時間4日)、大会3日目が行われた。この日、話題を集めたのは、アダム・ハドウィン(カナダ)の“絶妙すぎる”バーディーパットだ。PGA公式ツイッターが動画を公開。再生数は4万回を突破し、ファンからは「感銘的なお手本だ」と称賛の声が上がっている。

アダム・ハドウィン【写真:Getty Images】
アダム・ハドウィン【写真:Getty Images】

アダム・ハドウィンのグリーンの傾斜を読み切った絶妙なパットが話題に

 米男子ゴルフ、WGCメキシコ選手権(チャプルテペクGC)は3日(日本時間4日)、大会3日目が行われた。この日、話題を集めたのは、アダム・ハドウィン(カナダ)の“絶妙すぎる”バーディーパットだ。PGA公式ツイッターが動画を公開。再生数は4万回を突破し、ファンからは「感銘的なお手本だ」と称賛の声が上がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「なんてラインだ!」PGAツアーがそう紹介した動画の舞台は3番ホールのグリーン上だ。カップまでの距離は約5メートル。だがハドウィンはカップに背を向けるように、ボールを打ち出した。

 え、こっちでいいの? ギャラリーからそんな声が聞こえてきそうなパットだったが、3メートルほど進むとボールの向きが急変。約120度、左へ曲がり、カップ方向へ。ラインに乗って見事にカップインした。

 グリーンの傾斜を読み切った見事なバーディーに、一度は目を疑ったギャラリーも大歓声。ハドウィンも笑顔でパターを掲げ、声援に応えたのだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集