[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら「29」→「38」の大波も2位発進 不調は脱出「調整の成果出せたのは大きい」

女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスは8日、静岡・東名CC(パー72、6592ヤード)で開幕した。賞金ランク2位の小祝さくら(ニトリ)は1イーグル、6バーディー、3ボギーの67をマーク。5アンダーで首位と1打差の2位につけた。前半は29、後半は38という波のあるゴルフだったが、自身で不調の原因を見つけて久々のアンダーパー。「調整の成果を出せたことは大きい」と前向きに話した。

5アンダーで2位につけた小祝さくら【写真:Getty Images】
5アンダーで2位につけた小祝さくら【写真:Getty Images】

国内ツアー・スタンレーレディス開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディスは8日、静岡・東名CC(パー72、6592ヤード)で開幕した。賞金ランク2位の小祝さくら(ニトリ)は1イーグル、6バーディー、3ボギーの67をマーク。5アンダーで首位と1打差の2位につけた。前半は29、後半は38という波のあるゴルフだったが、自身で不調の原因を見つけて久々のアンダーパー。「調整の成果を出せたことは大きい」と前向きに話した。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 小祝は自ら言った。「前半と後半は違うゴルフでした」。前半はショットが切れ、長短のパットがカップイン。8番パー5では2オンに成功し、ピン左7メートルにつけたイーグルパットも沈めた。しかし、後半は10番から3パットでスコアを落とし、3ボギーでバーディーは1つ。それでも、前向きだった。

「前半が良すぎました。でも、トータルで見れば、久しぶりのアンダーで内容としても良かった。ここ最近の中ではいいゴルフでした」

 前週の日本女子オープンで予選落ちし、翌日から自主練習に入った。いい状態の時と今の動画を見比べ、「こんなにひどい状態になっていたのかと気付きました」と明かした。

「フォローをインに出し過ぎていましたし、ターフを取り過ぎていたり……。いい状態の時のノートを見ると、『フォロースルーをできるだけまっすぐ』と書いてありましたし、こういう調整の成果が出せたことは大きいです」

 60台のラウンドは5戦前の「ゴルフ5レディス」の初日以来。今大会は師事する辻村明志コーチがキャディーを務めている。当初は出場しないつもりだったが、「コーチが来てくれるので」と予定変更。2018年からの122試合連続出場となったことについても、「自信につながるので出て良かったです」と振り返った。残り2日。上位は混戦模様だが、小祝はこの自信を確信に変えて今季6勝目を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集