[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太が127kg男封じ “初戦”で飛び出たドンピシャ好守にファン興奮「よく届いた」

米プロバスケットボール(NBA)のラプターズに所属する渡邊雄太は4日(日本時間5日)、プレシーズン初戦となる76ers戦に臨み、16分52秒の出場で10得点、7リバウンド、2ブロックを記録。123-107の勝利に貢献した。第1クオーター(Q)では巨漢センターのシュートをブロックする好プレーを披露。実際の映像をチーム公式が公開すると、「タイミングドンピシャ」などとファンを興奮させている。

76ers戦に出場し、10得点、7リバウンド、2ブロックの活躍を見せたトロント・ラプターズの渡邊雄太【写真:AP】
76ers戦に出場し、10得点、7リバウンド、2ブロックの活躍を見せたトロント・ラプターズの渡邊雄太【写真:AP】

プレシーズン初戦で10得点7リバウンド2ブロック記録

 米プロバスケットボール(NBA)のラプターズに所属する渡邊雄太は4日(日本時間5日)、プレシーズン初戦となる76ers戦に臨み、16分52秒の出場で10得点、7リバウンド、2ブロックを記録。123-107の勝利に貢献した。第1クオーター(Q)では巨漢センターのシュートをブロックする好プレーを披露。実際の映像をチーム公式が公開すると、「タイミングドンピシャ」などとファンを興奮させている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 体重30キロ差をものともしなかった。第1Q残り4分30秒だ。ゴール下でリバウンドを拾ったアンドレ・ドラモンドがレイアップで得点を狙った。しかし、そばにいた渡邊が体を寄せながらジャンプ。果敢に左手を伸ばしてブロックした。

 身長208センチ、体重127キロのドラモンドに対し、渡邊は206センチ、98キロ。ラプターズ公式ツイッターは実際の映像公開。日本のファンからは「タイミングドンピシャ……!」「日本人がアンドレドラモンドをブロックしている」「ナベサン!」「これよく寄って届いたよなぁ」「ただの主力で最高」「今日の試合見てる感じディフェンスは頭1つ抜けてるんよなぁ」などとコメントが寄せられている。

 渡邊は、この後も1ブロック、3ポイントシュート2本、ダンクシュート2本を決めるなど攻守に躍動。現地の実況席を「ワタナベー! なんて素敵なんだ!」と絶叫させていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集