[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 女子団体追い抜き金メダルで大会11個目、フィギュアは異次元の戦い…きょうの結果まとめ

女子団体追い抜き金メダルで大会11個目、フィギュアは異次元の戦い…きょうの結果まとめ

平昌五輪大会第13日が21日行われ、スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花の日本チームが決勝で、2分53秒89は五輪新記録をマーク。オランダを破り金メダルを獲得。今大会11個目のメダルで、1998年の長野五輪の10個を越え、冬季五輪史上最多となった。

宮原知子【写真:Getty Images】
宮原知子【写真:Getty Images】

スピードスケート女子団体追い抜きで金メダル獲得、フィギュアは宮原、坂本が自己ベスト更新

 平昌五輪大会第13日が21日行われ、スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花の日本チームが決勝で、2分53秒89は五輪新記録をマーク。オランダを破り金メダルを獲得。今大会11個目のメダルで、1998年の長野五輪の10個を越え、冬季五輪史上最多となった。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 高木美帆は今大会3つ目のメダルで、金銀銅メダルコンプリートを果たした。

 フィギュアスケート女子シングルでは、15歳アリーナ・ザギトワ(OAR)が82.92点をマーク。3人前に世界女王エフゲニア・メドベージェワ(OAR)が出した世界記録の81.61点をわずか20分後に更新し、首位に立った。日本の宮原知子、坂本花織もそれぞれ自己ベストを更新し、4、5位につけた。23日のフリーで表彰台を目指す。

 カーリング女子はスイスに敗れたが、米国がスウェーデンに負けたため、史上初の準決勝進出が決まった。男子は韓国に敗れ、予選敗退が決まった。

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー