[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「注目を集めたのは友情だった」 韓国にも広がる小平奈緒への称賛の輪

「注目を集めたのは友情だった」 韓国にも広がる小平奈緒への称賛の輪

平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録で金メダルを獲得した。一方、母国で3連覇を目指したイ・サンファ(韓国)は銀メダルで号泣、小平に慰められて抱擁したシーンは世界で大きな話題を呼ぶ中、韓国でも感動の輪が続々と広がっている。

イ・サンファ、小平奈緒【写真:Getty Images】
イ・サンファ、小平奈緒【写真:Getty Images】

母国の英雄、イ・サンファを慰めた小平への賛辞が止まらない

 平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が五輪新記録で金メダルを獲得した。一方、母国で3連覇を目指したイ・サンファ(韓国)は銀メダルで号泣、小平に慰められて抱擁したシーンは世界で大きな話題を呼ぶ中、韓国でも感動の輪が続々と広がっている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 韓国のファンの間で「とても感動した」「同僚として美しい」と話題を呼んでいた“美しき抱擁”。メディアも続々と報じているが、「オリンピックファンが日本のライバル、ナオ・コダイラとイ・サンファの友情に感動」と特集したのは地元紙「コリアヘラルド」だった。

 3連覇ならず号泣した“氷速女帝”について、記事では「イ・サンファの公の舞台での涙は、多くのファンにとって見慣れない光景だった。このアスリートはレース後に感情をほとんどあらわにしないことで知られていた」と報じている。左膝の故障と戦いながら1年半を過ごしたという韓国のエースだが、感情の起伏を表に出すことは今までなかったようだ。

「レース後、小平は自分のことを誇りに思う。尊敬していると話してくれました。私も彼女をとても誇りに思うと伝えました」

 イ・サンファはこう語ったという。記事では「日曜日のレースの後、注目を集めたのは間違いなくイ・サンファと彼女のライバル、コダイラの友情だった。ウイニングランの間に、イ・サンファを慰めたのだから」と賞賛している。

 韓国では「東亜日報デジタル」が「イ・サンファ―小平奈緒の“熱い友情”…“今回のオリンピック最高の場面”ファン達も感動」と伝え、「韓国日刊スポーツ」は「“二人のチャンピオンが作った美しい光景”…世界が注目した写真の一枚」と題し、2人が抱き合った写真を大々的に紹介していた。

 アリーナで輝いた2人の友情を、韓国メディアも余すところなく伝えている。

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー